2021年12月

「□□○○○内の作品展 part36」

  • 2021.12.15
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

こんにちは。伊勢地区老人介護事業部の佐伯です。

 

本当に皆さまおつかれさまでございます。

寒さが一段と厳しくなってまいりました。何卒ご自愛ください。

 

さて、ふたみシルバーケア豊壽園「□□○○○内の作品展」シリーズ第36弾です。

 

今回は、1作品となります。

 

 

 

 

前に選手が

   いれば抜いて

後ろに選手が

     いれば引離して

優勝したい

 

マラソンランナー土田選手の言葉

 

 

 

(おそらくパラアスリートの土田和歌子選手の言葉だと思うのですが…。間違っていましたら、大変申し訳ございません。)

 

土田和歌子 つちだ・わかこ

高校2年時に交通事故で脊髄を損傷し車いす生活となる。パラリンピックは、そりで氷上を走るアイススレッジスピードレースで1994年リレハンメル冬季大会に初出場。98年長野冬季大会の同競技で金メダルを獲得後、陸上に転向。04年アテネ夏季大会の5000メートルで優勝し、夏冬両大会の金メダリストとなった。東京パラリンピックでは、20年以上取り組んできた車いすマラソンに加え、トライアスロンに初出場した。東京都清瀬市出身、多摩市在住。

 

 

 

忘れてはいけない、“初心”というか“根本”といいますか、競技者であれば当然の思いだと思いますが、改めて文字で見ますと強烈なメッセージに感じました。

 

 

いかがでしたでしょうか。

今年も1年このブログをお読み頂き誠にありがとうございました。

また、次回をお楽しみに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日12月15日は、『観光バス記念日』です。

 

       

サイト内検索

最近の投稿

2022.05.16 高齢者福祉
D2 Top News
2022.05.15 障がい福祉
きらめき工房いがについて

アーカイブ

  • 2022.05 (26)
  • 2022.04 (43)
  • 2022.03 (49)
  • 2022.02 (50)
  • 2022.01 (56)
  • 2021.12 (62)
  • 2021.11 (68)
  • 2021.10 (57)
  • 2021.09 (63)
  • 2021.08 (63)
  • 2021.07 (81)
  • 2021.06 (79)