2021年10月

お灸Q&A

  • 2021.10.25
  • 医療
  • Posted by | sensin

こんにちは。リラステーションです!

10月になっても夏日が続いていたと思ったら、一気に冬のような気候となりました。

急激な温度変化は、体に大きなダメージを与えますので、体調管理には十分にお気を付けください!

さて、今回は『お灸Q&A』!

お灸は熱刺激により、体を緩め、血管を拡張し、体で滞っているエネルギーや老廃物が自然と流れるようにするという効果があります!

これからの時期は、お灸の施術をすると「気持ちいい~」と好評です。

 

 

 

今回は、施術中に患者さまから聞かれることが多い「お灸にまつわるギモン」にお答えしようと思います(*’ω’*)

●「お灸って熱いですか?」

お灸は火を使いますし、お灸の特徴は熱刺激になりますので、使い方によっては熱く感じることもあります。
しかし、治療院で使用しているお灸は、温灸という種類のお灸ですので、「じんわりと、程よい温かさ」です。
ただし、個人差や、その日の体調によって熱く感じたり、温感を感じなかったりします。
一般的に、ツボが熱さを感じない場合は、「その部分に対応する体の機能が弱まっているから」と考えられます。

●「熱いのは我慢した方がいい?」

施術中にお灸をしているときに「熱いな」と感じたら無理をせずにお伝えください。
熱いのを我慢する必要はありません。
熱いと火傷をしてしまうことがありますし、「ツボが対応する体の機能は弱まっていない」ということになりますので大丈夫です。

しかし、熱く感じていなくても、火傷をしている場合があります。
このような場合は、患部が赤くなったり、水ぶくれができてしまいます。
これは体の正常な反応であり、体に悪影響はありませんが、患部がかゆくなってしまったり、水ぶくれが気になるのが難点ではあります。

●「熱さを感じないとダメ?」

そんなことはありません!
ただ、ツボが熱さを感じない場合は「その部分に対応する体の機能が弱まっているから」と考えられます。
また、冷えが強いと温感を感じにくくなります。
お灸をした箇所が、ほんのりピンク色になっていたらOKです!

いかがでしょうか?

これからの季節は、体の冷えが原因で不調が起こりやすくなります。

冷えは免疫力を弱めてしまいます!(´・ω・`)

メディア等でも言われていますが、今年の冬はインフルエンザが流行する予想が出ています。
それは、昨年のインフルエンザ罹患者が少なく、集団免疫が形成されていないことが考えれる要因と言われています。
実際に、この夏には、お子さんを中心にRSウイルスが流行しましたよね。これと同じことが考えられています。

マッサージ・鍼灸の治療は、自身が持つ免疫力を高め、健康を維持することを目的としています。

これからの寒くなる季節を乗り切るために!マッサージや鍼灸の治療はいかがでしょうか?

 

 

 

 

☆こちらもオススメ!「立体造顔美容鍼」☆

 

 

 

 

リフトアップに特化した、美容鍼です。
特殊なリフトアップ技術で、お顔全体を引き上げます!

お顔のたるみはもちろん、ほうれい線やマリオネットライン、ゴルゴラインにも対応可能☆

なんと、この立体造顔美容鍼は、津市で施術を受けられるのはリラステーションだけ!!(・ω・ノ)ノ!

ぜひ、ご注目ください!

 

 

 

○営業時間○

平日:10:30~19:30
土曜:9:00~18:00
(定休日:木・日曜日)

TEL→059-253-1869(予約優先)

Web予約→https://relastation.sensin.or.jp/

※Web予約につきましては、前日の18:00までの受付となります。
当日のご予約は、お電話にてお願いいたします!

リラステーションは、感染対策万全でみなさまをお迎えいたします。

みなさまのご来院を心よりお待ちしております。

       

サイト内検索

最近の投稿

2021.12.06 障がい福祉
伊賀就労マルシェ
2021.12.06 高齢者福祉
サンマパーティー!!!
2021.12.05 児童福祉
地域が好き2
2021.12.05 高齢者福祉
地元の良いとこ探し②

アーカイブ

  • 2021.12 (12)
  • 2021.11 (67)
  • 2021.10 (57)
  • 2021.09 (63)
  • 2021.08 (63)
  • 2021.07 (81)
  • 2021.06 (79)
  • 2021.05 (80)
  • 2021.04 (72)
  • 2021.03 (106)
  • 2021.02 (86)
  • 2021.01 (91)