2021年10月

癒しの空間。

  • 2021.10.06
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

こんにちは

ふたみシルバーケア豊壽園 武藤です。

 

 

今日は、ちょっと一息!

施設敷地内にある、ビオトープにやってきました。

 

 

 

 

(決してさぼっているわけでは、ありませんよ!)

 

 

 

ビオトープとは、ギリシャ語の「bios(生物)」と「topos(場所)」の合成語で、生物が自然な状態で生息している空間のことを意味します。

 

 

 

 

 

 

 

このビオトープは平成15年の当施設開設以来、ふたみのオアシス的な存在として、みんなのよりどころとなっています!?

私も時々、ここに来て、次の戦略を考えたり、ちょっと疲れた時に一息ついたり活用させていただいています。

 

 

 

 

 

 

充電完了!!

 

今年度もあと半分、がんばっていきましょう!

 

 

それでは、また!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日10月6日は、国際協力の日です。

※外務省と独立行政法人・国際協力事業団(JICA)が1987年(昭和62年)に制定。

1954年(昭和29年)のこの日、日本が初めて国際協力の援助国として、国際組織「コロンボ・プラン」に加盟した。翌1955年(昭和30年)から研修員の受入れや専門家の派遣などの技術協力を開始した。これが日本における政府開発援助(ODA)の開始とも言われている。

 

       

サイト内検索

最近の投稿

2021.10.25 高齢者福祉
メンテナンスは大事
2021.10.25 医療
お灸Q&A
2021.10.24 高齢者福祉
「木」が好き。

アーカイブ

  • 2021.10 (46)
  • 2021.09 (63)
  • 2021.08 (63)
  • 2021.07 (81)
  • 2021.06 (79)
  • 2021.05 (80)
  • 2021.04 (72)
  • 2021.03 (106)
  • 2021.02 (86)
  • 2021.01 (91)
  • 2020.12 (120)
  • 2020.11 (88)