2021年7月

小多機の「加算」「Sensin NAVI NO.627」

  • 2021.07.14
  • Sensin NAVI
  • Posted by | sensin

皆様こんにちは、ブロガーのMるでございます。

今回お届けするSensin NAVIですが、「レッスンその627」となります。

 

 

 

 

 

 

 

・・・今回のお題は!小多機の「加算」「Sensin NAVI NO.627」をお送りします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「小多規?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「小規模多機能型居宅介護なり」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「とても素敵なサービスなのに、なかなか浸透していないですね・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「だから誰なんだ?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「さびしいなぁ・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは!「Sensin NAVI NO.627をお送りします。

 

 

介護保険サービスに位置付けられている小規模多機能型居宅介護。

小規模多機能型居宅介護は、ご利用者が可能な限り自立した日常生活を送ることができるよう、ご利用者の選択に応じて、施設への「通い」を中心に、短期間の「宿泊」やご利用者の自宅への「訪問」を組合せ、家庭的な環境と地域住民との交流の下で日常生活上の支援や機能訓練を行うサービスを言います。

 

制度上においては、地域密着型サービスのひとつで、基本的にその施設の所在地と異なる市区町村に住んでいる場合は利用できません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このサービスの特徴は様々ですが、

やはり必要に応じてデイサービス、ショートステイ、訪問介護の3つを柔軟に利用できることにあります。またほかのサービスとは違い、月額での利用料設定ですので定額です。その為、毎月の介護費用が膨らみすぎないところもメリットのひとつ。

 

そして地域密着型ならではの、顔なじみのスタッフによる支援が可能ですので、よりきめ細かな対応が実現できるとされています。

専属のケアマネジャーが配属されており、相談から調整、利用までの流れもスムーズです。

また、このサービスに訪問看護の機能を併せた看護小規模多機能型居宅介護というものもあります。

俗にこちらは「看多機」と称されたりしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、そんな小規模多機能型居宅介護ですが、俗に「小多機」、「多機能施設」と称されています。

このサービスにおいてもほかのサービス同様多くの加算が設定されています。

介護職員処遇改善加算と介護職員等特定処遇改善加算は同様で、ほかにもサービス提供体制強化加算、看護職員配置加算、口腔・栄養スクリーニング加算、総合マネジメント体制強化加算、看取り連携体制加算などがあります。

 

小規模多機能型居宅介護として、やはり大きい加算のひとつとして考えられるのが、サービス提供体制強化加算です。

この加算は令和3年度の法改正にて新たに再編され、(Ⅰ)~(Ⅲ)が再設定されています。

最上位となる(Ⅰ)では、月750単位の加算となりました。なお、この事業が行う短期入所についても同じく見直され、(Ⅰ)であれば1日につき25単位の加算となっています。

 

ほかにも総合マネジメント体制強化加算も、非常に算定率の高いもので、全国では約86%ほど。

算定単位数は「1月につき1000単位」となっています。算定要件は以下の二つとなります。

 

①ご利用者の心身またはご利用者のご家族等に関わる環境の変化に対して、計画作成責任者、看護師、准看護師、介護職員、その他の係者が共同し、定期巡回し、サービスの計画の見直しを随時行っていること

 

②地域の病院、診療所、介護老人保健施設、その他の関係施設に対し、当該事業所が、提供できるサービスの詳細に関する情報を提供していること

 

③地域における活動への参加の機会が確保されていること

 

・・・が求められます。

 

なお、令和3年度の法改正においては、

新たにLIFEを活用したものとして科学的介護推進体制加算や、所定単位数に15%を乗じる特別地域小規模多機能型居宅介護加算が創設されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「小規模多機能か・・なかなか魅力あるサービスだ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上!小多機の「加算」「Sensin NAVI NO.627」をお送りしました。

それではまた。

       

サイト内検索

最近の投稿

2021.11.29 高齢者福祉
さすまた
2021.11.28 高齢者福祉
球根植えました。
2021.11.27 高齢者福祉
🍁11月白塚だより🍁

アーカイブ

  • 2021.11 (66)
  • 2021.10 (57)
  • 2021.09 (63)
  • 2021.08 (63)
  • 2021.07 (81)
  • 2021.06 (79)
  • 2021.05 (80)
  • 2021.04 (72)
  • 2021.03 (106)
  • 2021.02 (86)
  • 2021.01 (91)
  • 2020.12 (120)