2020年11月

思い出の風景

  • 2020.11.27
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

こんにちわ

津介護老人保健施設の渡辺です。

 

世間ではコロナウイルスの第三波が到来し、Go Toキャンペーンも一部見直しされようとしています。

新型コロナウイルスに脅かされる世の中になってもうすぐ1年、自粛生活も長引き窮屈な生活をされている方も少なくないと思います。

感染しない事が第一ではありますが、その中でも生活に何かしら潤いを持てればと思う今日この頃です。

 

話題は一気に変わりますが、皆様は最近手紙を出すことがありますか?

携帯電話が普及し用件は電話やメールで済み、年賀状すらもメールで済ます人も多くなってきています。

そんな世の中ですが私は年に2通ほど手紙を出しております。

宛先はなんと自宅です!

 

何故そんなことをしているのかというと、毎年子供の誕生日にそのころの出来事などを手紙で送るようにしています。

後でまとめて見ると、この子は毎年誕生日に熱出してるな、とかこの年のころはこんなことに興味を持ってたんだなとか懐かしい物があります。

 

 

 

 

 

本文は我が家のプライバシー満載なので載せれませんが、嫁作子供の似顔絵を載せておきます。

なんでもメールで済むこの時代だからこそ、こんな手紙出してみてはどうですか?

 

余談ですが、手紙を出すときにポストに投函ではなく郵便局の窓口で「風景印でお願いします」と言ってみてください。

こんな素敵な消印を押してもらうことが出来ますよ。

 

 

 

 

 

これは津城山郵便局の風景印です。

各々の郵便局にそれぞれのデザインがあるのでそれを集めるのも楽しいかと思います。

 

以上、風景印収集マニアの渡辺でした。

 

 

 

       

サイト内検索

最近の投稿

2021.05.14 児童福祉
何色が咲くかな~?
2021.05.13 障がい福祉
小倉のひとり言46

Sensin Naviカテゴリ別

アーカイブ

  • 2021.05 (39)
  • 2021.04 (72)
  • 2021.03 (106)
  • 2021.02 (86)
  • 2021.01 (91)
  • 2020.12 (120)
  • 2020.11 (88)
  • 2020.10 (88)
  • 2020.09 (94)
  • 2020.08 (96)
  • 2020.07 (97)
  • 2020.06 (76)