2020年11月

まさに何でも屋!

  • 2020.11.19
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

鈴鹿シルバーケア豊壽園の黒田です。

だいぶ寒くなってきましたが、鈴鹿ではまだ一度もヒートテックは着ていません。

なんか一気に夏から冬に変わってきましたね。

体調にはくれぐれも気を付けてください。

 

さて、今回は鈴鹿のデイサービスで働いていただいている山崎介護員を紹介させていただきます。

山崎さんは、主にケアドライバーとして働いているのですが、その他多種にわたりご活躍していただいています。

「自分に厳しく、人に優しく」は、まさに山崎さんのことです。

どんなに厳しい状況でも弱音は吐かず、常に前向きな姿勢は誰もが認める存在です。

 

施設の清掃活動、修繕、ご利用者様へのマッサージ、日曜大工など自ら率先して、計画的に進めてくれています。

今まで色んな方と出会ってきましたが、こんなに何でもできる心強い職員さんと会ったことがありません。

本当に出会えたことに感謝しています。

 

今回は、最近山崎さんに作っていただいたD.I.Yを2点ご紹介させていただきます。

 

まずはこちら。「木の椅子」

 

 

 

 

 

 

鈴鹿シルバーケア豊壽園の施設周辺には、実は椅子が全く無く、気持ちよく散歩して少し休憩する椅子がありませんでした。

あったらいいなとずっと思っていたので、、とてもしっかりした良い椅子を作ってくださいました。

 

つぎはこちら。「木の昇降台」

 

 

 

 

 

 

これが出来てから、自宅をイメージした昇降訓練が行えるようになり、ご利用者様も毎日○○往復と決めて頑張ってみえます。

 

山崎さんの姿をみると、ほっとするのは私だけでしょうか。

ご利用者様・職員みんながそう思っているはずです。

あまり無理をしないでください。

お体にはくれぐれも気を付けてこれからもよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

       

サイト内検索

最近の投稿

2021.05.14 児童福祉
何色が咲くかな~?
2021.05.13 障がい福祉
小倉のひとり言46

Sensin Naviカテゴリ別

アーカイブ

  • 2021.05 (39)
  • 2021.04 (72)
  • 2021.03 (106)
  • 2021.02 (86)
  • 2021.01 (91)
  • 2020.12 (120)
  • 2020.11 (88)
  • 2020.10 (88)
  • 2020.09 (94)
  • 2020.08 (96)
  • 2020.07 (97)
  • 2020.06 (76)