2020年10月

新高茶屋通所 “リニューアルオープン”

  • 2020.10.12
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

こんにちは、新高茶屋ケアサービスセンターの日高です。

10月に入り、朝晩は冷え込み、日中は随分涼しくなりましたね。

もう少ししたら紅葉の時期になり鮮やかな景色になるのが楽しみですね。

 

そんな中、新高茶屋通所介護は10月からリニューアルオープンしました!

どう変わったかと言いますと、認知症予防・進行防止へアプローチするサービスを提供していきます。

 

午前中は余暇時間を利用して、貼り絵や将棋、パズル、塗り絵等、「やりたいこと」を選択して頂いています。

自分がやりたいことを行って頂く事で楽しみとなり、意欲に繋がっていくので皆さんとってもいい笑顔です。

 

 

 

 

 

 

 

 

男性ご利用者様は比較的将棋を楽しみれる方が多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後からは、体操→音楽→学習or小集団レクリエーションの流れで脳トレーニングを行っています。

曜日によって学習の内容は変わります。

読み・書き、計算、間違い探し等の問題がありますが、ご利用の皆様に楽しんで頂けるように多数の種類をご用意しています。

一人で問題にチャレンジされる方、隣の方と相談しながらチャレンジされる方、とても温かい雰囲気の中で皆様取り組まれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなと知恵を出し合っていかにカップを積み上げられるか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女性に人気なフラワーアレンジメント。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個別で楽しめるようにポータブルプレーヤーで音楽鑑賞。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

季節を感じて頂けるように時期に応じた行事もこれまで同様に行います。

 

私たちは“学習” “運動” “趣味”この3つをコンセプトにして認知症予防・進行防止に努めていきます。

ぜひ、ご利用ください、お待ちしております。

 

 

       

サイト内検索

最近の投稿

2021.07.27 障がい福祉
小倉のひとり言48
2021.07.26 高齢者福祉
恐怖の緑封筒

アーカイブ

  • 2021.07 (73)
  • 2021.06 (79)
  • 2021.05 (80)
  • 2021.04 (72)
  • 2021.03 (106)
  • 2021.02 (86)
  • 2021.01 (91)
  • 2020.12 (120)
  • 2020.11 (88)
  • 2020.10 (88)
  • 2020.09 (94)
  • 2020.08 (96)