2020年8月

製パン事業を見学・体験しました {実はできるんです!の巻}

  • 2020.08.08
  • 障がい福祉
  • Posted by | sensin

こんにちは、YATABEです。

 

さて、前回の製パン事業見学・体験レポートのversion.2となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・ベーカリー室に入った6名はどうなったのでしょうか?

 

 

 

早朝から見学・体験の対応していただくスタッフは、障がい事業部の田畑上級リーダーと奥瀬リーダーです。

 

 

はじめに工程の説明をいただき、そして役割分担を決め、パン作り開始です!

 

 

 

 

 

 

こちらはパン生地を作る前段階で、各材料を量り準備しています。

中林上級リーダー(写真中央)朝が早かったせいか目うつろです。

朝が弱いと以前伺いましたね…

 

 

 

 

 

 

 

こちらはパンに入れる具材を切っているところ、

小倉部長が窓越しに、男性陣のぎこちない手元を心配そうに見ています。

 

そんな心配もありますが、少しご紹介♪

 

 

 

福田課長(写真右手)は鉄板スパゲティが得意料理。マイ鉄板を持っているほど!

週末は時々子どもたちに作ってあげるそうです。以前ブログにも紹介されてましたね!

 

大迫氏(福田課長の左)は週に何日か家族分の夕食を作るそうですよ。やりますね!!

以上です。

 

 

 

 

そんな中、

 

 

 

 

黙々と揚げ物をするこちらのスタッフは、津市内の事業所と経営企画室を兼務する管理栄養士の田村氏です。

その後ろ姿から安定を感じさせてます。

見学・体験をする6名のスタッフの中で、今回即戦力となるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

生地になる材料を混ぜ合わせた後は一次発酵させます。(約60分程)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・少しブレークタイム〜

ベーカリー室を外から覗く様子。

 

 

右のお二人、格好がシンクロしてますよ♫

 

 

 

 

 

 

 

次はパン作りのメインとも言える成型です!!

乞うご期待→・・・・・

 

       

サイト内検索

最近の投稿

2021.09.17 児童福祉
もうすぐ十五夜
2021.09.16 児童福祉
祝!敬老の日
2021.09.16 法人
秋の声。

アーカイブ

  • 2021.09 (36)
  • 2021.08 (63)
  • 2021.07 (81)
  • 2021.06 (79)
  • 2021.05 (80)
  • 2021.04 (72)
  • 2021.03 (106)
  • 2021.02 (86)
  • 2021.01 (91)
  • 2020.12 (120)
  • 2020.11 (88)
  • 2020.10 (88)