2019年10月

伝々祭の一日-May it be handed down for a long time-

  • 2019.10.22
  • 法人
  • Posted by | sensin

皆様こんにちは。最近ドラクエウォーカーにはまる、ブロガーことMるでございます。

ドラクエⅢ世代の私にとっては、懐かしくもあるこのGAME。休日は息子とウォークを楽しむ今日このごろなわけです。

 

 

さて、法人ニュースにもありました、

鈴鹿市にて運営しております鈴鹿シルバーケア豊壽園によるイベント「伝々祭(でんでんさい)」。

名前通り!「伝える」「伝える」と書いて「伝々」。

まさに職員やご利用者、そして地域の皆様に長く伝えていきたい、そんな想いと願いを込めた祭りです。

10月20日に開催されましたこの祭りには多くの地域の皆様が来場され、またイベントの企画としてもご参加いただきました。

 

 

⇈こちらは今回のイベントに携わったスタッフの皆様での記念撮影。

鈴鹿シルバーケア豊壽園の職員はもちろん、日ごろから密に連携している津市白塚町の白塚ケアサービスセンターシルバーケア豊壽園、さらには会場を盛り上げるべく特別?いや友情参戦を果たした滋賀県甲賀市土山町の土山珈琲(甲賀シルバーケア豊壽園)。

そしてそして!!伊賀地区からは障がい事業部製造の手作り販売!と、各拠点の持ち味をふんだんにMIXさせたイベントでもあります。

今回はそんなイベントを盛り上げた裏方でもあります法人職員を、

すこ~しではありますがピックアップしながらお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

まずはこの一枚。開始前の決起集会でしょうか・・。

一致団結する上には大事なこと。

スタッフひとりひとりの力を結集して創りあげていく祭りこそこの伝々祭です。

伝々(でんでん)の由来と聞こえに恥じない、そんな一幕ではないでしょうか・・。

 

 

 

 

 

そしてこのお方!鈴鹿シルバーケア豊壽園の施設長にして、無類のチャレンジ男こと、黒田施設長。

永きに渡る障がい事業部での経験を経て、晴れて老人介護事業部に再降臨した漢(おとこ)!!

 

 

・・・続いては、当日受付を担当された皆様。

この度白塚ケアサービスセンターに異動・配属となったケアマネジャーの辻さんの姿も。

 

 

 

少し前にお見せしました決起集会でのもう一枚。

白塚ケアサービスセンターの山野施設長付を中央に、今や鈴鹿通所介護センターを引き継ぎ、

ブロックリーダーに成長した伊東くんの姿も!!今回は実行委員長としても皆を引っ張ってくれました!

お疲れさまです!!

 

 

おっと!ここで販売するのは、さきほどのフォトにも登場していました伊賀総合ケアセンターの中川施設長と、

あのさかもっつぁんこと障がい事業部の坂本上級リーダー。

中川施設長が黙々と準備に勤しむ中、カメラの存在をいち早く感知するのが坂本流。

笑いを求める彼のスカウターは、今も昔も全くのブレを感じません!!

 

 

 

ここで「焼きそば」を販売しているスタッフが!そしてその写真中央!

津中央訪問看護ステーション&鈴鹿シルバーケア豊壽園の佐藤統括リーダーです。

あの津市高茶屋の豊秋祭(ほうしゅうさい)にてデビューした、法人特製「Sensinエプロン」がよく似合っています(笑)。

ちなみにその前のPhotoに映る中川施設長が着こなしているも法人特製「Sensinビブス」です。

 

 

 

最後は開幕前の号令の様子。熱き者たちがこうして伝々祭を盛り上げ、色鮮やかに輝かしてくれたわけです。

さて、以上が記録されたPhotoを基にしたスタッフ紹介となります。

伝々祭では、ほかにも多くのスタッフが関わっています。

当日はもちろん、それまでの準備等皆様本当にお疲れさまでした。

それではまた。

 

       

サイト内検索

最近の投稿

2021.11.29 高齢者福祉
さすまた
2021.11.28 高齢者福祉
球根植えました。
2021.11.27 高齢者福祉
🍁11月白塚だより🍁

アーカイブ

  • 2021.11 (66)
  • 2021.10 (57)
  • 2021.09 (63)
  • 2021.08 (63)
  • 2021.07 (81)
  • 2021.06 (79)
  • 2021.05 (80)
  • 2021.04 (72)
  • 2021.03 (106)
  • 2021.02 (86)
  • 2021.01 (91)
  • 2020.12 (120)