now printing

2019年3月

商品開発中・・・

  • 2019.03.01
  • 障がい福祉
  • Posted by | sensin

障がい事業部 黒田です。

障がい事業部では、様々な商品があるわけですが、ひとつの新しい商品を生み出す為に日々知恵を出し合っているところです。

 

 

 

○パンを作ることが得意な方

○陶芸が好きな方

○さをり織りなどの根気がいる作業ができる方

○絵を書くのが好きな方

○怖い話が得意な方

○貼り絵が上手な方

○野菜作りが好きな方

○スポーツ選手が好きな方   等など

 

 

 

職員さんは、その個々の能力を引き出し、1つの形として売れる商品を考えている訳ですが、それはとてもやりがいがあることです。商品が売れればご利用者様の工賃(給与)に反映され、生活の質が上がります。そうなれば一緒に作り上げた職員はやりがいを感じ、仕事が楽しくなってくるはずです。

その為には職員はしっかりご利用者様のことを知らなければいけません。それはすなわち信頼関係を築くということです。信頼無くして良い商品は生まれないように思います。

 

 

 

先日、とても絵を書くことが好きなご利用者様に新聞の写真を書いていただきました。

テニスの「大坂選手」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

このご利用者様の絵は、人の心を癒してくれる絵となっており、個人的にとても好きです。

この絵を売れる商品にするのが職員のセンスと努力となります。

 

商品開発中のハンドタオル「ものすん」。

これも一緒の方が書かれた絵となり、データに写し刺繍したものです。

 

 

 

 

 

 

なんでも作れば良いと言うのでは売れません。お客様が、「買いたい」と思っていただける商品を作らなければなりません。

これからもご利用者様の生活の質を上げるために、職員の努力は続いていきます!

 

       

サイト内検索

最近の投稿

2022.09.25 高齢者福祉
早朝の伊勢神宮内宮
2022.09.23 高齢者福祉
祝敬老。

アーカイブ

  • 2022.09 (36)
  • 2022.08 (49)
  • 2022.07 (50)
  • 2022.06 (52)
  • 2022.05 (57)
  • 2022.04 (43)
  • 2022.03 (49)
  • 2022.02 (50)
  • 2022.01 (56)
  • 2021.12 (62)
  • 2021.11 (68)
  • 2021.10 (57)