2017年7月

今こそ個性を発揮する時!

  • 2017.07.19
  • 法人
  • Posted by | sensin

皆様こんにちは、ブロガーこと、ATSUるでございます。

別の異名で「熱」ると読みます。

Mるさんとは遠いようで近い関係の間柄ですが、私なりの目線で掲載していきたいと思います。

さて、当法人は、児童・介護・障がいと様々な福祉分野の事業運営をしています。

事業所で働く職員に大切なこと、もちろんそのサービスに係る知識や技術は最前提です。

しか~し!!

やはりそれ以上に大事なこと!それは仕事に対する「想い」!

よくブログでお話しますが、個人的にもいつも心がけていることです。

人を相手にある仕事であるからこそ、大切なこと。それは児童でも、介護でも、そして障がいでも同じこと。

 

それがやはり形として表れるのが、日頃からのご利用される方々との会話、コミュニケーションです。

 

人と話すのが苦手と言ってしまっては元も子もありませんが、やはり福祉業界では求めていきたいところ。

いつも同じような会話やかしこまった内容じゃ、相手との信頼関係を築くのも難しいはず。

 

やはり、ひとつのスキルとし各々培ってもほしいですし、中堅職員にとっては後輩の指導にも繋がる大事な要素のひとつ。

 

そして、そのコミュニケーションの一環として大事な取り組みのひとつ。それが各事業所での行事・イベントの実施です。

 

夏祭りや敬老祝賀会といった大規模なイベントから、カラオケやドライブ、誕生会などなど、

週もしくは月単位で様々な行事が実施されています。

 

 

対象が児童や高齢者でそれぞれ内容や趣旨は異なりますが、各事業所とも季節的な行事をはじめ、事業所ならではの個性豊かな行事もたくさん展開されています。

そして、ここでまたひとつ発揮されるのが、自分たちの持つ趣味や特技ではないでしょうか?

 

 

 

歌うのが好きであれば、率先してカラオケを企画するも良し。カラオケだけで留まらず職員も交えて歌合戦も盛り上がるはず。

書道が得意ならばいっそ書道クラブを立ち上げるも良し。また手品なマジックが得意ならばご利用者様に披露するも良し。

 

是非皆様のその培った隠れた能力を、職場で発揮してみませんか?

自分の趣味や特技を通して交流を深める!おそらく自分自身も楽しいはず!

 

是非ともそれぞれの事業所で企画、提案していってほしいものです。

それが結果的に、サービスの質の向上だけでなく、ご利用者様への楽しみやハリ、そして児童の学びと成長の促進に必ず繋がるはずです!

 

「今こそ個性を発揮するとき」

 

友情出演「Sensin仮面」

 

皆様からの笑いと学びあり、そんなユニークな行事やイベントを是非ホームページで紹介させてください!

勇敢かつ斬新な職員の投稿をお待ちしております(笑)。

それではまた。

 

 

 

 

 

       

サイト内検索

最近の投稿

2022.09.27 高齢者福祉
途中経過
2022.09.26 高齢者福祉
SUZUKA GARDEN CAFE

アーカイブ

  • 2022.09 (41)
  • 2022.08 (49)
  • 2022.07 (50)
  • 2022.06 (52)
  • 2022.05 (57)
  • 2022.04 (43)
  • 2022.03 (49)
  • 2022.02 (50)
  • 2022.01 (56)
  • 2021.12 (62)
  • 2021.11 (68)
  • 2021.10 (57)