「筍」のように・・・。

「筍」のように・・・。

  • 2019.03.13
  • 法人
  • Posted by | sensin

皆様こんにちは、経営企画室の藤田です。

今日は、我家に最近お目見えした寄せ植えをご紹介します

 

竹林から採取してきたばかりの「たけのこ」と庭に頭を出した「つくし」達です。

 

 

たけのこは、ご覧の通り、沢山収穫されました!

夕方に下茹でされ灰汁をぬき、明日には、筍ご飯とお吸い物の具にして・・・

小鉢には、筍の白和えを添えていただきましょうか・・・・

 

「つくし」も“はかま”を除き、さっと茹でてから、ごま油で炒めたり、

卵とじにしたりと、春野菜のほろ苦い味を楽しむのが、風情があっていいものです。

 

 

 

「筍」はぐんぐん育ち、生命力があり土の中で根を張り巡らすので地盤を固めます。

地震がきても地盤はなだれません。

強い連帯感があります。

 

そういう意味では、人の組織のようにも見えます。活力のある人達が集まり

下支えがしっかりしていれば安心していられます。

 

頼もしい「筍」達を皆さんも育てて下さい。

 

 

 

春の雨に濡れた桜の花も満開でキレイです。

 

いつも、お花見に行こうと思ったら、既に桜は散っていますので・・・・

今年は満開の桜を見れたので良かったです!!

 

 

 

 

 

・・・最後に、ブロガーのMるさん曰く、たけのこと言えば、どうしても連想してしまうのが『竹の子族』だそうです。

ただ、どちらかというと竹の子族より「一世風靡セピア」らしいですが・・・笑。

それではまた。

 

 

最近の投稿

2019.04.25 高齢者福祉
「Opening Celebration」
2019.04.25 障がい福祉
小倉のひとり言26
2019.04.25 児童福祉
パペット人形大活躍!!

アーカイブ

  • chevron_right2019.04 (75)
  • chevron_right2019.03 (102)
  • chevron_right2019.02 (70)
  • chevron_right2019.01 (70)
  • chevron_right2018.12 (90)
  • chevron_right2018.11 (80)
  • chevron_right2018.10 (73)
  • chevron_right2018.09 (73)
  • chevron_right2018.08 (81)
  • chevron_right2018.07 (87)
  • chevron_right2018.06 (89)
  • chevron_right2018.05 (88)