Hiro’s kitchen.「秋刀魚」

Hiro’s kitchen.「秋刀魚」

  • 2019.10.05
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

皆様こんにちは。洗心の毛利小五郎こと、鈴鹿訪問介護の山本です。

 

 

 

 

私事ですが先日故郷である志摩市で行われた「のど自慢」の予選に出て参りました。(5年ぶり2度目)

結果は本番をご覧になられた方ならわかりますよね…

 

 

詳細については後日ブログにて触れたいと思います。

さて気を取り直して、つい最近まであんなに暑かったのが嘘みたいにスーパーには

秋の味覚が所狭しと並んでいますね。

ブドウ、柿、マツタケ、栗等々。「味覚の秋」とも言いますが、まさにその通りですね。

さて今回のHiro’s kitchenですが、秋の味覚で勝負ということになりまして、真っ先に

挙がったのがこちらでした。

 

「サンマ」

 

サンマと言えば今年は不漁と言われておりまして、生サンマはスーパーでは驚くべき

値段がつけられており、すっかり高級魚になってしまいました。

今回はそんなサンマを使って2品作りたいと思います。

 

まずは「サンマの蒲焼の炊き込みご飯」です。用意するものはこちらだけ。

そして作り方もとっても簡単。

 

 

 

 

 

 

普通に炊飯するより少しだけ水を少な目に入れて蒲焼をタレごと入れてスイッチオン。

後は待つだけなので、待ってる間にもう一品を作ります。

もう一品は「サンマのなめろう」です。なめろうって言うとアジが有名ですが、

元々は千葉の方の漁師さんが船の上で手っ取り早く食事をする為に出来た料理

だそうです。(諸説あり)

 

 

 

 

 

準備するものは、サンマ、みそ、ネギ、ショウガです。

 

 

 

 

まずサンマを三枚におろし、包丁で細かくたたきます。途中で味噌とネギも

投入し、粘りが出るまで叩きます。この時点でもう美味しそうでしょ?

本当は粗目に叩き方が食感とか良いのでしょうが、サンマは小骨がある為

骨ごと細かくする方を選びました。

あと一つだけ注意点がありまして、冷凍サンマだと鮮度によっては生食は危険な場合も

ありますので、必ず生サンマでお試しください。

 

 

 

 

今日はサンマご飯とセットになってしまいましたが、白米に乗せて食べたら最高です。

お茶漬けにしても美味しいですよ。デザートにはちょっと奮発してシャインマスカットも

並べてみました。

 

 

 

 

それではまた次回お会いしましょう。

 

 

アーカイブ

  • chevron_right2020.04 (15)
  • chevron_right2020.03 (100)
  • chevron_right2020.02 (76)
  • chevron_right2020.01 (86)
  • chevron_right2019.12 (124)
  • chevron_right2019.11 (115)
  • chevron_right2019.10 (84)
  • chevron_right2019.09 (89)
  • chevron_right2019.08 (101)
  • chevron_right2019.07 (107)
  • chevron_right2019.06 (96)
  • chevron_right2019.05 (96)