あじさいの壁画作り。

あじさいの壁画作り。

  • 2018.05.29
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

皆さん、こんにちは。

伊賀総合ケアセンターの星野です。○忍忍○

今回、紹介するのは養護老人ホーム偕楽荘のレクリエーションの取り組みです。

さて皆さん、何を作っているかわかりますか?

 

 

梅雨の季節に咲く花といえば、あれですよね!

そう、答えは「あじさい」です。6月に向けて

あじさいの壁画作りをしていました。下の写真は外部講師の先生?いえいえ違うんです。

頼れるお姉さんこと武田支援員です。ご利用者様と一緒に、あじさいの花びらを製作しています。

 

 

 

 

 

 

無事に「あじさい」の壁画が出来ました!

雨が降っている様子と、カタツムリが花びらに

のっている姿がすごく、リアリティですよね!!

季節が変わるごとに、季節ごとの壁画を作られています。

壁画を見ながら、ご利用者様は「もう、こんな季節になったんやなぁ」

と話をされながら、周りのご利用者様と会話を楽しまれています。

それでは、今回はこの辺で失礼します。 ○どろん○

最近の投稿

2018.08.20 児童福祉
車窓から・・・vol.5
2018.08.20 高齢者福祉
夏の風物詩の一つ。
2018.08.20 高齢者福祉
休日のひと時・・・。

アーカイブ

  • chevron_right2018.08 (54)
  • chevron_right2018.07 (87)
  • chevron_right2018.06 (89)
  • chevron_right2018.05 (88)
  • chevron_right2018.04 (80)
  • chevron_right2018.03 (80)
  • chevron_right2018.02 (70)
  • chevron_right2018.01 (75)
  • chevron_right2017.12 (83)
  • chevron_right2017.11 (93)
  • chevron_right2017.10 (92)
  • chevron_right2017.09 (82)