うるおいをアップさせる!? 効果のある『ツボ』紹介します☆

うるおいをアップさせる!? 効果のある『ツボ』紹介します☆

  • 2019.12.09
  • 医療
  • Posted by | sensin

こんにちは。リラステーションです!

 

12月に入り、もう1週間が経過しました。
北海道・東北だけでなく、各地で初雪の便りも届いているようですね。

 

日々、寒さが増していますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

 

さて、今回のテーマは!こんな季節に気になる『乾燥』です。

 

手が荒れてしまって、衣類が引っかかる!!(´Д`)

肌が砂漠化現象!!”(-“”-)”

脚に粉がふく!!(´-ω-`)

 

心当たりのある方、きっと多いのではないでしょうか?

 

“乾燥”というと、まず肌や髪のトラブルが気になりがちですね。
ところが!身体が乾燥した状態になると、便秘や食欲不振、めまい、腰痛といった思わぬ不調につながることもあるので注意が必要です!

 

こうした乾燥トラブルを予防・改善するためには、身体の中からしっかり潤いケアをすることが大切です。

 

中医学では、乾燥の症状は、体の潤い成分が不足することで起こると考えます。
その、潤い成分を調整しているのは、水分代謝を司る『腎(じん)』です。

 

腎は、加齢と共に衰えるため、年齢を重ねると体の潤いは減少していきます。

 

腎を活発に働かせ、水分代謝をアップさせることで、潤いをアップさせる効果が期待できると考えられています♪

 

では、さっそく潤いアップ!?のツボをご紹介いたします(*’ω’*)

 

 

【湧泉(ゆうせん)】

 

 

『腎』の経路の流れを良くするツボです。
体内の水分を調節するツボとして知られており、循環を良くします。

また、冷えや疲労回復にも効果があります。

 

場所→足の裏で、土踏まずの真ん中よりやや上で、足の指を曲げた時にくぼむところ。

 

押し方→両手の親指を使って強めに、息を吐きながら押します。
ゴルフボールなどを使って、コロコロと優しくマッサージするのもいいですね(*’▽’)
(※強くやり過ぎはNG!! 足底腱膜をキズつけてしまいます!)

 

足の裏を刺激することで、体も温まりやすくなりますね。
体の芯から温めて、不調を吹き飛ばしましょう♪

(※効果には、個人差があります!)

 

この他にも、睡眠は十分にとることや、潤いの多い食材選びをすることも対策のひとつです。

 

アウターケアも、もちろん大切です!
ローションやクリームを上手く活用して、肌の乾燥対策をすることもお忘れなく!

 

エアコンの使い過ぎにも気をつけてくださいね!

 

しっかりケアをして、乾燥知らずの“潤い体質”を目指しましょう♪(*’▽’)

 

 

 

☆年末感謝キャンペーン実施中☆

 

12月キャンペーンは!!
毎回、ご好評いただいている『年末感謝の10分延長』です!!

 

今年も残すところ、あと少し。
1年間、頑張ってきたみなさまに、自費治療に+10分のサービスです♪(*’▽’)
(※来院の患者さまに限ります。往診は対応不可。)

 

いつものメニューにプラス10分。ゆっくりとお過ごしください!

 

○営業時間○

平日:10:30~19:30
土曜:9:00~18:00

(定休日:木・日曜日)

 

TEL→059-253-1869(予約優先)

 

みなさまのご来院をお待ちしております!

アーカイブ

  • chevron_right2020.05 (80)
  • chevron_right2020.04 (91)
  • chevron_right2020.03 (100)
  • chevron_right2020.02 (76)
  • chevron_right2020.01 (86)
  • chevron_right2019.12 (124)
  • chevron_right2019.11 (115)
  • chevron_right2019.10 (84)
  • chevron_right2019.09 (89)
  • chevron_right2019.08 (101)
  • chevron_right2019.07 (107)
  • chevron_right2019.06 (96)