令和も期待「Sensin chara NAVI」No.8

令和も期待「Sensin chara NAVI」No.8

  • 2020.01.05
  • 法人
  • Posted by | sensin

皆様こんにちは、ブロガーことMるでございます。
さて今回お伝えしますのは、その名もとおり!

 

 

 

 

 

 

 

今回はSensin NAVIと題したアナザーNAVIのさらなる派生版、chara NAVIです。

令和も期待のchara NAVIと題し、次世代を担うであろう洗心福祉会のNAKAMAたちを紹介するSeriesとなります。

今回はそのNo.8!!

このChara NAVIについては、何度も説明しますが、多数の過去掲載されたPhotoをもとに構成されていますのでご了承ください。

 

 

 

 

 

 

・・・というわけで今回No.8のまずはfirst charaをご覧ください!!

 

 

 

こちらは法人本部総務課の長岡課長。

「義理と人情」を重んじる、そんな昭和肌。

これまでの企業経験や持てる知識を活かし、日々尽力する総務課長です。ちなみに生粋の京男で、古き歴史や文化が大好物なわけです。

 

 

 

 

 

ちなみに、歳は親子ほど離れているそうですが、

隣の男とのコンビネーションもなかなかのよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかくなのでNAVI versionです!

いずれNAVIにも登場していただきたいもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が言うのもなんですが、なかなかの漢ですよ・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きましては・・・・
「Second chara」

 

 

ひぐっつぁん!?

ならぬ、かわぐっつぁんこと川口上級リーダーです。

法人本部総務課に続いて、こちらは人事課所属となります。

 

「いまフクシのシゴトがおもしろい」

 

まさにその法人キャッチコピーを、開催される就職フェアや就職説明会などで身をもって体現し続ける、法人が誇る活きる語り部とは彼のこと。

 

その流暢なトークと阿吽の呼吸による間のバランスは、努力というより天性のもの!

 

 

 

 

 

 

 

「ボキャブラリーというよりは、場を和ます、賑わす、そんな空気感を創り出すのが彼なわけ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きましては「third chara」

 

 

 

両隣のチャレンジ男と伊東くん。鈴鹿シルバーケア豊壽園のNAKAMAたちに囲まれているのは!?

お二人同様、鈴鹿訪問介護ステーションの管理者を担う「ひろみち兄さん」、もとい山本ブロックリーダーです。あの謎のblogのひとつ、hiro’sキッチンを放つブロガーでもある彼。介護老人保健施設での介護経験を経て、今や在宅介護の要のひとつとされる、訪問介護をとにかく実践する、そんな男がこの「ひろみち兄さん」です。

 

さてさて、法人の七不思議(?)のひとつと表される話。

彼は一体いつ所帯を持つのか?その真相は未だベールに包まれたまま!果たして令和2年は如何に?

誰もがいつかいつか、ほんとなのかと期待半分ネタ半分の中、すっかり時が過ぎてしまっているひろみち兄さん。

そろそろ熱い幸せな話も期待したい、そんな山本ブロックリーダーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「なかなか前に進まないようで・・・。あと人押しが欲しいところ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして次に「forth chara」!

 

 

 

 

この中のひとり、写真左が「ユージさん」こと田中ブロックリーダーです。

同じく中央の海津施設長と共に、同じ事業所かつ同じ釜の飯(?)を共にしたNAKAMA。

現在は新高茶屋ケアサービスセンターの管理者&生活相談員を担っています。

見つめられたら目を逸らさずにはいられない!

圧倒的「目力」は今も健在!?です。

 

優しさの中に厳しさあり、厳しさの中に優しさがある、それがユージさんなわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

「各拠点で活躍されている同志は数知れず。その中のひとりが彼なわけです、はい

 

 

 

 

 

 

以上、今回の洗心福祉会が送るchara NAVIでした。

次回のchara NAVIでは誰がピックアップされるのか。と言うより次回があるのか!?
それではまた。

アーカイブ

  • chevron_right2020.05 (72)
  • chevron_right2020.04 (91)
  • chevron_right2020.03 (100)
  • chevron_right2020.02 (76)
  • chevron_right2020.01 (86)
  • chevron_right2019.12 (124)
  • chevron_right2019.11 (115)
  • chevron_right2019.10 (84)
  • chevron_right2019.09 (89)
  • chevron_right2019.08 (101)
  • chevron_right2019.07 (107)
  • chevron_right2019.06 (96)