三重県保育士・保育所支援センターのHPで紹介されました。

三重県保育士・保育所支援センターのHPで紹介されました。

  • 2020.12.28
  • Posted by | sensin
LINEで送る
Pocket

先日、三重県社会福祉協議会(略称「三重県社協」)の

専用ホームページがリニューアルされました。

 

 

 

 

↥画面をクリックすることで、専用サイト(三重県社協)へ移動します。

 

 

 

サイトでは様々な情報は発信されており、協会が開催する研修案内や事業内容をご覧いただくことができます。

事業委託を受けた介護支援専門員・試験センターのほか、福祉人材センターなど様々な機関が存在します。

 

 

その中で今回紹介しますのが、同協会が運営する福祉人材センター。

福祉の職場で働きたい人と職員を採用したい福祉の職場をつなぐ役割を担うのが、この福祉人材センターです。

そのセンター内には、三重県内の保育士確保対策を進めるため、潜在保育士に対する就職・再就職支援、保育所等からのニーズの把握・対応、現任保育士の定着・キャリアアップの支援などを行う機関があります。

 

 

 

それが「三重県保育士・保育所支援センター」です。

 

 

ちなみに潜在保育士ですが、保育士の資格を持っているけれど一度も現場で働いたことのない方、保育士経験はあるが現在保育士として働いていない方を言います。

 

 

 

↥画面をクリックすると、三重県社協が運営する保育士・保育所支援センターのホームページに移動します。

 

 

 

 

 

このセンターが運用するホームページでは、保育士の魅力はもちろんのこと、

三重県内の保育施設の紹介も行っています。

 

そんな中で、今回当法人が運営する津市高茶屋の「はなこま保育園」で働く保育士が紹介されています。

 

 

 

 

保育士の魅力、そして洗心福祉会の保育事業について、是非多くの皆様にご覧いただければと思います!!

 

アーカイブ

  • chevron_right2021.02 (5)
  • chevron_right2021.01 (4)
  • chevron_right2020.12 (8)
  • chevron_right2020.11 (2)
  • chevron_right2020.10 (3)
  • chevron_right2020.09 (2)
  • chevron_right2020.08 (1)
  • chevron_right2020.07 (7)
  • chevron_right2020.06 (4)
  • chevron_right2020.05 (2)
  • chevron_right2020.04 (3)
  • chevron_right2020.03 (3)