しあわせさがし。part2

しあわせさがし。part2

  • 2020.06.09
  • 児童福祉
  • Posted by | sensin
LINEで送る
Pocket

こんにちは はなこま保育園の松原です。

このところ、随分暑くなってきましたね。

先日も運動会ごっこを行った5日も真夏のような暑さでした。

新型コロナウイルスの関係で行事もままならない中、

このような状況の中でしたが、子どもたちの思い出をひとつ

つくることができました。

ところで、前回“しあわせさがし”という題でブログにあげましたが、

今回そのpart2ということで、再び、高茶屋地域総合ケアセンター内での

“しあわせ”を探していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春に美しい桜をさかせてくれたこの桜の木

花が散った後、昨年に続き今年もサクランボ⁉の実をつけていました。

先日も、近所の方が親子でこの実を集めていましたよ。

でも、残念ながら食べても美味しくないそうです。

私たちの知っている“さくらんぼ”は、

美味しい実をつける為に専用の桜の木だそうです。

そしてこちらは、診療所前のヤマモモの木

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも実が色づいて今が食べごろといった感じです。

このヤマモモは、食用にもなるそうで、

果樹酒をつくることもできるとか・・・

ちなみにヤマモモの花言葉は、

「ただひとりを愛する」「教訓」

とってもロマンチストな木だったんですね。

 

再び、地域総合ケアセンター内での

“しあわせ”をご紹介しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PS.“マヤモモ”と表示されたこの木

ヤマモモの木に似てるんですけど・・・

どうやら間違い⁇

はなこま保育園のお隣

グループホーム前の面白表示でした。

 

アーカイブ

  • chevron_right2020.09 (69)
  • chevron_right2020.08 (96)
  • chevron_right2020.07 (97)
  • chevron_right2020.06 (76)
  • chevron_right2020.05 (84)
  • chevron_right2020.04 (91)
  • chevron_right2020.03 (100)
  • chevron_right2020.02 (76)
  • chevron_right2020.01 (86)
  • chevron_right2019.12 (124)
  • chevron_right2019.11 (115)
  • chevron_right2019.10 (84)