避難訓練実施!

避難訓練実施!

  • 2020.02.04
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

皆さんこんにちは、新高茶屋ケアサービスセンターの宮崎です。

 

既に1月が終わり、2月に入りましたね。皆さんは1月を振り返ってみていかがでしたか?

私は、この1月、すっっっごく早く感じました。お正月気分にすらなれていなかったんじゃないかな?と思うほどで、皆がお正月気分に浸る期間があとひと月くらい伸びればなぁ、なんて考えることもしばしば…。

もしお会いする事があれば「1月はこんなことがあったよ~」など皆さんのお話をぜひ聴かせてください。

2月も頑張っていきましょう!

 

さて、タイトルにも書きましたが先日1月30日に新高茶屋ケアサービスセンターのショートステイにて夜間想定の避難訓練を実施しました。この避難訓練は夜勤者の勤務中に火事や災害が起こった際、ご利用者様を無事に避難させることが出来るよう毎年行っているものです。

今年訓練を行ったのは藤川CW。

 

 

 

 

 

まず、火事の発生を確認後に消火器で初期消火を行います。

 

 

次に、詰所に戻り初期消火が失敗したことを仮定し119番通報を行います。

それが終わるとすぐにご利用者様の避難誘導に入ります。

 

 

 

 

 

ご利用者様全員を誘導して訓練は終了。

今回この工程(火事を目視してから誘導を終えるまで)にかかった時間は約15分。

新高茶屋ショートステイでは夜勤者が1人の為、全て1人で行います。

なのでこの約15分というのは十分速い時間だと思いますが、実際に火事などが起きた際に全く同じ対応が出来るとも限りません。

訓練を行うのは毎年1人ですが、常日頃から職員間で意識し、課題などについても逐一話し合うことを大切にしようと思います。

 

では、今回はこれで失礼します。

 

アーカイブ

  • chevron_right2020.05 (80)
  • chevron_right2020.04 (91)
  • chevron_right2020.03 (100)
  • chevron_right2020.02 (76)
  • chevron_right2020.01 (86)
  • chevron_right2019.12 (124)
  • chevron_right2019.11 (115)
  • chevron_right2019.10 (84)
  • chevron_right2019.09 (89)
  • chevron_right2019.08 (101)
  • chevron_right2019.07 (107)
  • chevron_right2019.06 (96)