2021年3月

好奇心を大切に

  • 2021.03.18
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

こんにちわ

津介護老人保健施設の渡辺です。

 

3月に入り寒さも和らぎ過ごしやすい季節になってきました。

昔は大好きな春でしたが、今では大嫌いな花粉の季節となってしまいました。

コロナに花粉につらい時期ですが頑張って生きていきたいと思います。

 

そして3月という事で令和2年度も終わり、来月から新たな生活を迎える方もみえると思います。

我が家でも長女が新しい学年に上がり、長男が保育園に入園し新しい生活が始まろうとしています。

 

今日は、我が家の長女の好奇心についてちょっと話してみたいと思います。

 

子どもと言えばみんなが大好き頭があんパンで出来たヒーローに夢中になる事が多いと思います、我が子ももちろん夢中でしたがその後

 

事故大好き人面機関車

5人そろったカラフルなヒーロー

かつてはバッタの改造人間だったヒーロー

いまや国民的人気を誇る鬼退治の剣士

 

と、うちの子男の子だっけ?と思うような趣味でした。

 

ちょうどカラフルなヒーローにはまっている頃、魚にも興味深々。

子どもの好奇心を育てようと、図鑑を買ったり水族館に行ったり・・・。

さらには家で魚を飼うところまで行ったわけですが。

 

 

まずは飼っている家も意外といると思いますが、縁日ですくった金魚と川で捕まえたどじょうたち。

 

 

 

 

 

それから、熱帯魚飼うなら基本としてネオンテトラ等々。

 

 

 

 

 

さらにエスカレートし淡水フグ、テトラオドンファハカまで飼ってしまう親ばかっぷりでした。

 

 

 

 

しかしここまででは終わらずなんとサメまで飼い始める始末。

ちょっとサメの画像が無かったのですが、汚・・・もとい生活感あふれる我が家のキッチンに鎮座するサメ用水槽。

 

 

横幅なんと120cm、もはや水槽というよりいけすに近い気もします。

 

ここまで子どもの好奇心の為に手を掛け暇を掛け、我が子も充実した魚ライフを送れていたと思いますが。

 

なんと今ではあまり魚に興味がなく、キノコに夢中。

そして我が家に増え始めるキノコの原木でした・・・。

 

 

 

 

あなたは何に夢中ですか?何に夢中でしたか?

子どもの好奇心は無限大、可能性も無限大。

子どもの可能性を、夢を出来るだけサポートしていければと思います。

 

以上、ほんとは魚ではなくシマエナガが飼いたいお父さん(渡辺)でした。

注釈:シマエナガとは北海道に生息するとてもかわいい野鳥です。日本の法律ではシマエナガを含む野鳥を飼う事は禁止されています。残念・・・。

 

 

 

 

       

サイト内検索

最近の投稿

2021.07.28 障がい福祉
食欲の夏
2021.07.27 障がい福祉
小倉のひとり言48

アーカイブ

  • 2021.07 (74)
  • 2021.06 (79)
  • 2021.05 (80)
  • 2021.04 (72)
  • 2021.03 (106)
  • 2021.02 (86)
  • 2021.01 (91)
  • 2020.12 (120)
  • 2020.11 (88)
  • 2020.10 (88)
  • 2020.09 (94)
  • 2020.08 (96)