2021年2月

お内裏様とお雛様

  • 2021.02.16
  • 児童福祉
  • Posted by | sensin

 

こんにちは、しまの杜保育園です。

朝夕の寒暖差はまだまだ激しいですが日中は暖かく、過ごしやすい日が続いていますね。

保育園では子どもたちが元気に園庭を走ったりしながら遊びを楽しんでます。

 

今回は子どもたちのおひなさま製作を紹介しようと思います。

 

 

 

 

まずこちらは、左:2歳児 あざらし組   右:3歳児 まんぼう組  になります。

あざらし組さんは千代紙を自分で切り、顔を描きました。

まんぼう組さんは千代紙を折り着物を作り、顔を描き屏風にスタンプを押しました。

 

 

 

 

 

 

4歳児いるか組さんの作品です。

ちぎり絵で顔を作り描きました。

また、扇や烏帽子などは自分で切り、貼り合わせました。

台の部分も自分の好きな色合いで貼っていますね!

 

 

 

こちらは5歳児くじら組の作品になります。

紙粘土や絵の具を用いて一人ひとり個性あふれる素敵な作品ができました。

作っている際から慎重に慎重に…製作する姿がとても印象的でした。

 

 

 

 

 

出来上がった作品は保育園の玄関に展示されています。

降園時などに保護者の方と一緒に子どもたちも見ており、

「これぼくのー!」「こっちが○○ちゃんのでこれが○○くんの!!」

など楽しそうな会話が毎日聞こえてきます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       

サイト内検索

Sensin Naviカテゴリ別

アーカイブ

  • 2021.04 (37)
  • 2021.03 (106)
  • 2021.02 (86)
  • 2021.01 (91)
  • 2020.12 (120)
  • 2020.11 (88)
  • 2020.10 (88)
  • 2020.09 (94)
  • 2020.08 (96)
  • 2020.07 (97)
  • 2020.06 (76)
  • 2020.05 (84)