2020年12月

今年の『漢字』。

  • 2020.12.22
  • 法人
  • Posted by | sensin

先日開催された法人独自の「生産性向上ICT研修」にて、実際に受講生が作成したblogを紹介します。

テーマはズバリ!年末年始の挨拶です。

 

 

 

 

 

 

↓ICT研修『受講生blog』NO.5となります。

 

 

津第1通所の大川です。

 

今年も一年ありがとうございました。

 

まだ挨拶するには早いとおもいますが、、、

 

12月14日に京都府京都市にある清水寺で、一年の世相を表す『今年の漢字』が発表されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この『今年の漢字』は1995年に始まり、今年で26回目となり恒例行事になっています。

 

ちなみに、『今年の漢字』には『密』が選ばれたたようです。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止の為に、政府などが3密(密閉、密集、密接)の回避を多く発信したことが反映されたようです。

 

また『今年の漢字』に2位・3位があるのはご存じですか?

 

2位『禍』

 

3位『病』

 

と新型コロナウイルス感染症に関連した漢字がランクインしたようです。

この『今年の漢字』発表がされると、今年もいろいろな事があったなと思いますし今年もあと僅か、1年あっという間に過ぎていくことを実感します。

 

自分自身でも今年1年を振り返り『今年の漢字』を考えてみました。

 

私の『今年の漢字』は『向』という漢字です。

 

理由としては、

 

・人事異動で今の部署に向かわせて頂けたこと

 

・新たな取り組みに対して事業所職員全体で同じベクトルを向けたことが

 

挙げられます。

 

 

 

 

 

 

※機能訓練スペースに名前が欲しいということで、事業所全員で投票頂き

『のんびり道場』に決定し、職員が木の板に書いてもらいました。

皆様もご自身の今年1年を振り返って頂き自分の『今年の漢字』を決めてみて下さい。

 

 

       

サイト内検索

Sensin Naviカテゴリ別

アーカイブ

  • 2021.04 (40)
  • 2021.03 (106)
  • 2021.02 (86)
  • 2021.01 (91)
  • 2020.12 (120)
  • 2020.11 (88)
  • 2020.10 (88)
  • 2020.09 (94)
  • 2020.08 (96)
  • 2020.07 (97)
  • 2020.06 (76)
  • 2020.05 (84)