2020年10月

按分。

  • 2020.10.17
  • 法人
  • Posted by | sensin

こんにちは。財務経理課の村本です。

 

毎月行っている財務経理課での勉強会。

今回は「按分」がテーマでした。

 

「按分(あんぶん)」とは…

聞いたことがあるような、ないような言葉かもしれませんが、

物やお金を何かしらの基準で割ることです。

 

身近なところでいくと、飲み代 割り勘で…など

他にも自営業の場合など、共通経費を生活費と仕事経費に按分 などがあります。

 

 

 

 

ここでいう何かしらの基準ですが、

例えば、3人兄弟でケーキを分ける場合

①均等に割る

 

 

 

 

 

 

 

 

②体重で按分 (50kg・・42% 40kg・・33% 30kg・・25%)

 

 

 

 

などありますが、社会福祉法人の会計の場合、基準の中で科目ごとに

配分方法の具体例が示されています。

水道光熱費などは、部門ごとの使用面積で、ガソリン代は走行距離にて按分しています。

例)デイサービス 86%

ヘルパー 7%

居宅介護支援  7%

 

 

 

按分の目的は

①各部門別の収支状況をみるため

②保育園の給付費や措置費、各種補助金にかかる経費については、該当する部門の経費を明確化する必要があるため

となります。

 

計算は会計ソフトで行いますが、按分する項目が多くそれなにり手間がかかるものです。

どんぶり勘定でよければ楽なんですけど…

 

 

       

サイト内検索

最近の投稿

2021.07.27 障がい福祉
小倉のひとり言48
2021.07.26 高齢者福祉
恐怖の緑封筒

アーカイブ

  • 2021.07 (73)
  • 2021.06 (79)
  • 2021.05 (80)
  • 2021.04 (72)
  • 2021.03 (106)
  • 2021.02 (86)
  • 2021.01 (91)
  • 2020.12 (120)
  • 2020.11 (88)
  • 2020.10 (88)
  • 2020.09 (94)
  • 2020.08 (96)