2020年8月

STOP! 熱中症

  • 2020.08.09
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

こんにちは 地域総合ケアセンターの日高です。

長かった梅雨が明け、日中は30℃を超える暑い日が続いています。

私たちの体もまだ暑さに慣れておらず、熱中症が心配な時期ですね。

 

 

 

 

皆さんは熱中症予防にどんなことをされていますか?

水分をたくさん摂る。クーラーをかける。暑い時間は外に出ない…

今年はマスクの着用で、熱中症のリスクがさらに高くなっています。

津市ではこんなチラシが広報誌とともに配布されています。

 

 

 

 

 

 

先日テレビで見た熱中症予防法をご紹介したいと思います。

消毒用のアルコールを入れるような小さいスプレーボトルに水をいれます。

暑さを感じた時に顔や体に水をスプレーすると、水が蒸発する時に体温を下げてくれるというものです。

暑い時期にする打ち水をご存知でしょうか。

道路に打ち水をすることで、水が蒸発する時の気化熱の働きで周囲の温度を下げることができます。

その打ち水と同じ原理だと紹介されていました。

 

新型コロナウイルス感染症対策で外出の機会は減っていますが、実は熱中症の4割は自宅で起こっているのだそうです。

 

 

 

新聞やテレビのこんな情報も参考にしながら、熱中症を予防しましょう!

 

       

サイト内検索

最近の投稿

2021.09.17 児童福祉
もうすぐ十五夜
2021.09.16 児童福祉
祝!敬老の日
2021.09.16 法人
秋の声。

アーカイブ

  • 2021.09 (36)
  • 2021.08 (63)
  • 2021.07 (81)
  • 2021.06 (79)
  • 2021.05 (80)
  • 2021.04 (72)
  • 2021.03 (106)
  • 2021.02 (86)
  • 2021.01 (91)
  • 2020.12 (120)
  • 2020.11 (88)
  • 2020.10 (88)