2020年2月

『第2回 調理の鉄人』実況編

  • 2020.02.29
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

みなさんこんにちは。

津中央ヘルパーステーションのKです。

2月も今日で終わり明日から3月ですね!(早い!)

いかがお過ごしでしょうか?

 

 

さて今回お届けする内容は2/13(木)に行われた「調理の鉄人」シーズン2の様子です!

なんと津中央ヘルパーステーションで最も料理が苦手な私が

今回ご縁があり参加させて頂くこととなりました。

周りからは「大丈夫!楽しんできて!」と励ましの声が(笑)

 

 

 

↑開始前の様子

 

 

 

今回津中央ヘルパーステーションからは、2チームが参加。

私の相方は元料理人、乗降介助のスペシャリスト阪さん!!

もうひとチームは、休みの日は自分でおつまみをつくっています!という宇陀統括リーダーと、

いつも自宅で作ったおかずやパンを差し入れしてくれる長井さん!(もはや先生と呼ばれている存在)

この津中央ヘルパーステーションを代表されるお三方と今回は参加させて頂きました。

 

 

 

ルール説明、事例発表、判定方法の説明、食材発表の流れで進んでいき、5分間の作戦タイムがスタート。

 

まず私が目についた食材がりんごでした。事例の中に「義歯を装着せず食している」とあった為

すりおろしてはどうかと阪さんに相談すると、すかさず阪さんは「それでは人参もすりおろして

りんごと混ぜ細かくしたブロッコリーを上から散らしましょう」と提案してくださいました。

私は人参!?と思いながらもひたすら人参とリンゴをすりました。

なぜ人参を入れるのかというとリンゴはすぐに色が変色してしまうからだそう。

 

 

 

 

その横で阪さんは、野菜たっぷり肉団子入りミルクスープを作っていました。調理時間は40分。

残り10分ほどに差し掛かり、まだ2品しかできていない、、

他のチームの方々も時計を気にされ最後の仕上げに取り掛かっていました。

 

そんな中私たちは先ほど使用したミルクスープの余った材料と、卵を使用しもう一品はオムレツを作りましょう!という流れに。

「温かい食事を食べたい」「栄養が偏った生活をしている」という事例内容にもぴったりですね!

 

 

 

↑私たちのチームが作った食事がこちら

 

対決ではありましたが、皆さん楽しそうに調理をしてみえ、終わったあとの試食会でも様々な

意見交換を行うことができ、お互いのスキルアップにも繋がるとてもいい機会となりました。

皆さんの手際の良さを間近で実感できました、、、(やっぱりヘルパーってすごい!!!)

私も苦手意識を少しでも減らしこれからも様々な料理に挑戦してみたいと思います!

 

 

さあ果たしてどのチームが優勝したのか、、

気になる結果発表については、竹下次長からお願いしたいと思います!!

津中央ヘルパーステーション優勝なるか、、、!?

それではお楽しみに!この辺で失礼します!

 

       

サイト内検索

最近の投稿

2022.12.03 高齢者福祉
冬が来ました
2022.12.02 高齢者福祉
「まごわやさしい」
2022.12.01 高齢者福祉
11/26のUKさん、私もです。

アーカイブ

  • 2022.12 (4)
  • 2022.11 (41)
  • 2022.10 (42)
  • 2022.09 (44)
  • 2022.08 (49)
  • 2022.07 (50)
  • 2022.06 (52)
  • 2022.05 (57)
  • 2022.04 (43)
  • 2022.03 (49)
  • 2022.02 (50)
  • 2022.01 (56)