2019年12月

光陰矢の如し.

  • 2019.12.27
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

皆様こんにちは。

津通所事業所の八木です。

早いもので、2019年ももう少しですね。

今年は『平成』から『令和』へ変わりましたが、第2通所介護センターも大きく変わった年でした。

今年最後のブログは今年の第2通所介護センターを少し振り返りたいと思います。

まずは・・・

 

 

デイサービスホールのリニューアルです。今年一番の大きな出来事です。

取組み等の運営も大きく変更しました。現在、日々多くのご利用者様にご利用いただいております。

 

 

災害訓練も定期的に行っております。

当たり前の事かもしれませんが、自然災害はいつ起きるか分かりません。

いつ有事がおきても、ご利用者様・職員が安全を確保できるように考えてます。

 

 

 

 

1年を通して、多くのボランティアの訪問に来て頂きました。ご利用者様のみならず、職員も楽しませていただいております。

本当にいつもありがとうございます。

 

 

 

敬老祝賀会も行いました。

職員による出し物をさせて頂きました。皆様、喜んでいただき本当に嬉しかったです。

 

 

 

こ・・・これは・・・。

ハロウィン・・・。似合いすぎてノーコメントです(笑)。

 

 

 

クリスマスに向けてツリーを作成しました。あっという間に冬がきました。

 

 

 

最後に・・・何を作成しているのか・・・。お正月も目前です。

 

『光陰矢の如し』

 

その時の速度が、矢のごとく過ぎ去っていくというものを例える表現であり、戒めして、時間はあっという間に過ぎていくのだから、時間を無為に送るべきではないという意味もあるそうです。

時間は待ってはくれませんが、その時その時を大切にしていきたいと思います。

では、良いお年を・・・

 

 

 

 

       

サイト内検索

最近の投稿

2021.07.28 児童福祉
夏の遊びといえば…

アーカイブ

  • 2021.07 (77)
  • 2021.06 (79)
  • 2021.05 (80)
  • 2021.04 (72)
  • 2021.03 (106)
  • 2021.02 (86)
  • 2021.01 (91)
  • 2020.12 (120)
  • 2020.11 (88)
  • 2020.10 (88)
  • 2020.09 (94)
  • 2020.08 (96)