2019年8月

洗心ブログ「The Best!2019 」Ver.6

  • 2019.08.02
  • 法人
  • Posted by | sensin

皆様こんにちは、ブロガーことMるでございます。

当法人のホームページならびにブログ、そしてFacebookをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

今回の「洗心ブログ・ザ・ベスト」!は2019年version!

 

 

2019年令和元年の7月セレクトをお送りします。

7月のブログ掲載数はなんと計107回!

ちなみに6月は計95回で、5月は96回でした。

 

7月は31日ございましたので、単純に月平均約3.4つのブログがUPされている計算となります。

 

そんなSENSINブロガーの皆様、いつもいつもありがとうございます。

 

 

 

 

ここからはいつもながらのMる的主観及び観測によるベスト作品!!

いま一度見てほしい、そんなセレクトでございます。

それぞれ紹介する写真をクリックして頂ければ、そのブログ内容もご覧いただくことができます。

あくまで順番は不同となっておりますのであしからず。

 

 

 

 

 

 

①「高茶屋発⇒甲賀着の日帰り旅行」

 

 

津市高茶屋の地域総合ケアセンターシルバーケア豊壽園内にありますケアハウスシルバーケア豊壽園。

そんな皆様一行が目指すのは、当法人が運営する滋賀県甲賀市の甲賀シルバーケア豊壽園!!

日帰り旅行として企画されたもので、現地甲賀シルバーケア豊壽園をはじめ、隣接の田村神社参拝、そして同園の土山珈琲でのひと時などなど、その内容は盛りだくさん!

 

↑クリックしますとその前編をご覧いただくことができますが、↓はその後編となります。

 

是非今一度ご覧ください!!!

 

 

甲賀シルバーケア豊壽園の本居次長をはじめ、中森コーヒーマイスター、

そして元気印こと管理栄養士の宮田さんに、愛嬌たっぷりの事務員の岡森さん。

皆様揃って笑顔いっぱいのお出迎えです!!

 

 

 

 

 

 

②「洗心大食い’s再び」

 

 

先の大戦(?)から早一か月・・・。

あの大食い’sの挑戦「第2弾」がここに!

 

この果てしなき熱き聖戦に新たに参戦するのは、すっかり法人ブログでお馴染み!あの伊賀総合ケアセンターの諸岡リーダーです。

いかにも食べそうな雰囲気抜群の彼。とにかくどんな食べっぷりを披露してくれるのか。

 

 

今回!

その集いし猛者たちに立ちはだかるのは、いわゆるひとつの「かつ丼」。

 

 

まさにボリュームたっぷりのそのダイナミックなパンチ力に、彼らは果たしてどう食らいついていくのか!?

 

彼らの生きざま、いや清き戦いぶりを是非ご覧いただきたいもの。

そして次回に迫る次なる挑戦はいかに!さらには新たな挑戦者の登場はあるのか!?

 

 

今後も期待したい、そんなチャレンジ男が放つ「食」への追及がここに!!

 

 

 

 

 

 

 

 

③「Sensin日帰りツアーPart.3」

 

 

今年度もはじまりました法人職員による法人職員のための日帰り旅行の第3弾。

愛知を舞台とした3班ご一行の様子を綴ったブログとなります。

写真中央はかつての「真珠のマー君」改め、いまや「白塚のマー君」としてその手腕を披露する、

白塚ケアサービスセンターの山野施設長付。

とにかく個人的にもお世話になっております、そんな優しき人情派。

 

そんな旅行の様子を描いたのがこのブログなわけで、↑クリックしていただくことでその旅行の「前編」をご覧いただけます。

 

 

 

↑こちらは当日の旅行での記念撮影の様子。鈴鹿&白塚の事業所の皆様です。

画面をクリックしていただくと「後編」をご覧いただけます。

 

 

 

 

 

④「Sensinクッキング番外編!?

 

 

こちらは津市の津中央ヘルパーステーションと白塚訪問介護ステーション協働で開催されました「調理実習」。

調理実習ではありますが、単なる研修で終わらせないのが法人流!いわゆる訪問介護事業所間の交流会ならぬ、大切な親睦会なわけです。

訪問介護員として想定されるテーマのもと展開されるcooking。各グループごとに分かれ、それぞれの個性と趣向に降り混ざるものはいかに!?

 

 

 

 

 

 

⑤「伊賀地区の集い」

 

 

伊賀市にあります伊賀総合ケアセンターシルバーケア豊壽園&障がい事業部で開催された親睦会の様子がこちら。

伊賀地区のリーダーたちが率先して開催した、題して若手職員研修会。その延長のさらなる延長がこの会なわけです。

会を通じて拡がること、繋がることがあったはず。

そんな集いを紹介するのは、同じく伊賀総合ケアセンターの次代を担う若頭(?)、周りを自然と巻き込む求心力を兼ねた西山リーダーです。

 

 

 

 

 

そして最後に!

 

 

 

番外「白塚からの門出」

 

 

7月1日をもって、白塚ケアサービスセンターから惜しまれながらも旅立った若者へのyellを綴ったブログ。

おそらく、いや必ずや彼自身も見てくれたはず。

そして事業所での経験やNAKAMAたちとの出会いは、きっと彼にとって大切な思い出とこれからの糧となったはず。

そんな羽ばたく法人期待の若武者を、メモリアル風に綴った、そんな心温まる作品となっています。

 

 

 

 

 

 

 

・・・・さていかがでしたでしょうか?

令和元年7月に投稿されたブログセレクトでございました。

 

 

それでは、また。

       

サイト内検索

最近の投稿

2021.07.27 障がい福祉
小倉のひとり言48
2021.07.26 高齢者福祉
恐怖の緑封筒

アーカイブ

  • 2021.07 (73)
  • 2021.06 (79)
  • 2021.05 (80)
  • 2021.04 (72)
  • 2021.03 (106)
  • 2021.02 (86)
  • 2021.01 (91)
  • 2020.12 (120)
  • 2020.11 (88)
  • 2020.10 (88)
  • 2020.09 (94)
  • 2020.08 (96)