now printing

2018年10月

アートな休日。

  • 2018.10.13
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

皆様こんにちは、阿児ケアサービスセンターの井坂です。

突然ですが、皆さんは秋といえば何を連想しますか?

読書の秋、食欲の秋・・・いろいろありますね!

秋は各所で食べ物やスポーツのイベントも開催され楽しい時期でもあります。

 

そんなある日、平日にお休みがあったので、芸術の秋を感じに、10月8日閉館してしまうという名古屋ボストン美術館へ友人と出かけてきました。(以外と美術館へはよく行きます。)

名古屋ボストン美術館はアメリカのボストン美術館の姉妹館として約20年間に渡り名古屋市金山にて展示を行って来ましたがこのたび契約が終了となり閉館となるようです。跡地はこれからも展示施設として活用されるとのこと。

 

 

 

 

 

 

 

最終展のテーマは「ハピネス」ということで展示には人物が描かれた作品が多く幸せなひと時を表現した作品が多く展示されていました。残念ながら撮影は禁止ですのでパンフレットでお楽しみ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

詳しいことはあまりわかりませんが、有名なミレーやルノワール、日本の作品は最近人気の喜多川歌麿の浮世絵の作品などをゆっくりと拝見。わたし自身中でも印象に残ったのは葛飾北斎の「寿字と唐子図」は【壽】という字の周りに子供たちが楽しそうに遊ぶ様子が描かれていて彩色が現代らしく楽しくポップな印象もあり見て楽しい気持ちになる作品でした。(個人的な感想ですが・・・)他にも写真のように繊細に描かれた作品もあったりとさまざまな作品を堪能しました。

 

日々あわただしい毎日を送っている中でこのようにゆっくりと違うことへ意識をむけることは良い気分転換になり、贅沢な時間だなと感じます。

皆様も名古屋ボストン美術館は閉館してしまいましたが機会があれば、アメリカのボストン美術館へ足を運んでみてはいかがでしょうか???笑

 

来月は私の今年最大の目標であるスポーツイベントに挑戦してきます。機会がありましたらまた紹介させていただければと思います。

       

サイト内検索

最近の投稿

2022.12.01 高齢者福祉
11/26のUKさん、私もです。
2022.11.28 高齢者福祉
冬はすぐそこまで。

アーカイブ

  • 2022.12 (1)
  • 2022.11 (41)
  • 2022.10 (42)
  • 2022.09 (44)
  • 2022.08 (49)
  • 2022.07 (50)
  • 2022.06 (52)
  • 2022.05 (57)
  • 2022.04 (43)
  • 2022.03 (49)
  • 2022.02 (50)
  • 2022.01 (56)