2018年9月

小倉のひとり言20

  • 2018.09.29
  • 障がい福祉
  • Posted by | sensin

朝夕めっきり涼しくなり、実りの秋の訪れと共に、施設のまわりの田んぼも稲刈りを終え景色も大きく変わりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

又、施設が山間にある為、“秋の七草”も見つられるようになりました。

 

 

 

 

 

 

秋の七草→皆さんも探してみては?

 

季節が秋へと進むにつれ、障がい事業部では、秋祭り“きらら祭”(旧名“夏凛際”)、親子バス旅行、地域運動会、それに加え地域の秋祭りでの授産品の販売も各事業所で数多く予定しています。

 

ご利用者様・職員にとっても楽しみで忙しい時期ですが体調を整え頑張りたいと思います。

 

 

 

名月や池をめぐりて夜もすがら

               by芭蕉

       

サイト内検索

最近の投稿

2022.12.09 高齢者福祉
寒いですね~
2022.12.08 高齢者福祉
「継続」
2022.12.07 児童福祉
お芋おいしかったね。
2022.12.06 高齢者福祉
木漏れ日。

アーカイブ

  • 2022.12 (9)
  • 2022.11 (41)
  • 2022.10 (42)
  • 2022.09 (44)
  • 2022.08 (49)
  • 2022.07 (50)
  • 2022.06 (52)
  • 2022.05 (57)
  • 2022.04 (43)
  • 2022.03 (49)
  • 2022.02 (50)
  • 2022.01 (56)