now printing

2017年7月

夏休みはイベントいっぱい!? KID’S Everyday things  「はなこまキッズ編③」

  • 2017.07.28
  • 児童福祉
  • Posted by | sensin

皆様こんにちは、先日みえこどもの城のプラネタリウムで上映されている、

名探偵コ○ンを親子で見に行った、ブロガーことMるでございます。

プラネタリウム用に制作されたものですので、なかなか必見の価値ありです。

 

小学生をはじめ、子どもたちはすでに夏休み真っ只中!

そんな中で今回紹介しますのは夏休みの「はなこま放課後児童クラブ」。

普段は校区の小学校を中心に利用されるこの学童保育ですが、夏休みや冬休みの長期休暇時は、さらに別の小学校の子どもたちもたくさん利用されます。

その数は通常時の約2倍!

約10校からなる様々な地域の小学校の子どもたちがここに集います。

 

当法人の学童保育は、給食がある、保護者会がないなど、出来る限り保護者の皆様に負担がないよう、開設当初から運営していますが、様々な地域の小学校の子どもたちとの関わりがここで生まれることも特徴のひとつ。

 

 

それぞれの地域で育む同世代、そして世代を越えた日常の交流。

子どもたちの成長を促進する上でも非常に大事な時間と考えています。

いずれ子どもたちが成長し、もしかしたらなにかのきっかけで、中学校や高校、はたまた社会人になって改めて再会する日もないとはいえません。

そんな時に、今日を含め、共に過ごした時間を思い出話とし、さらなる輪を広げるひとつのきっかけとしてもらえれば幸いです。

成長盛んな子どもたちにとって、いわば出会いと経験は大事な要素。

 

他校との交流はもちろんのこと、夏休みなどの長期休暇については、やはり心に残る夏休みにしてあげたい!

そんな想いから、学童保育を担当する支援員は、毎年様々なイベントを企画します。

今回はそのイベントのひとつをご紹介します!

場所は冒頭でもお話した、松阪市にありますあの「みえこどもの城」です!

さっそく学童保育の子どもたちも支援員と一緒に体験。

 

みえこどもの城ではプラネタリウムの鑑賞のほか、様々なイベントや催しに参加。↑写真は工作に取り組む様子です。

↑こちらの写真は図書コーナー奥のフリースペースのひとコマ。

ここでは木材を活用した様々な組み立てが楽しめます。想像力と集中力を養うことができる自然の産物です。

 

 

暑いなかでも子どもたちは元気いっぱい!

夏休み期間のイベントはこれからもまだまだ続きます。

それではまた。

 

 

       

サイト内検索

最近の投稿

2022.09.29 高齢者福祉
祝敬老
2022.09.28 高齢者福祉
新高敬老祝賀会!!
2022.09.27 高齢者福祉
途中経過

アーカイブ

  • 2022.09 (43)
  • 2022.08 (49)
  • 2022.07 (50)
  • 2022.06 (52)
  • 2022.05 (57)
  • 2022.04 (43)
  • 2022.03 (49)
  • 2022.02 (50)
  • 2022.01 (56)
  • 2021.12 (62)
  • 2021.11 (68)
  • 2021.10 (57)