now printing

2017年6月

手作りに意味がある! KID’S Everyday things  「はなこまキッズ編②」

  • 2017.06.28
  • 児童福祉
  • Posted by | sensin

皆様こんにちは。学生時代、ある2つのドラマに触発され、

教職を目指しかけるも一瞬で挫折した経験のある、ブロガーのMるでございます。

ちなみにそのドラマとはあの金八さんと、鬼塚英吉の教師ものです。

さて、ここからが本題!!まずはこちらの↓の写真をご覧ください。

 

単なるホットドッグではあーりません。実はこれ、子どもたちの手作りおやつなんです。

今回も「はなこまキッズ編②」として、津市高茶屋のはなこま放課後児童クラブのお楽しみおやつを密着!

まずは先生たちが下ごしらえ。大量のウィンナーの登場です!!

 

あまりの香ばしい香りに誘われ、子どもたちもこの様子。

 

そしてお待ちかねのホットドッグ作りです!

 

順番に専用のパンに具材を盛り付けます。

もちろんケチャップはやはり欠かせません!

 

 

 

 

 

 

自分たちの個性豊かなホットドッグ!いままさに、「世界にひとつだけのホットドッグ」です。

 

料理だけではないですが、やはり手作りというのはその作り手の想いが入ります。

自分で作ったという達成感、そしてそれを直に食す。

成長盛んな時期だからこそ、こうした取り組みひとつひとつが、彼らひとりひとりにとっての学びに繋がっていくと思います。

このお楽しみおやつの隠れたスパイスこそ、「自らの手で作る喜び」ではないでしょうか?

それではまた。

       

サイト内検索

最近の投稿

2024.07.10 高齢者福祉
七夕ゲーム
2024.07.09 児童福祉
救命救急講習
2024.07.07 高齢者福祉
運動療法のご紹介
2024.07.06 障がい福祉
グループホーム笑家の1日

アーカイブ

  • 2024.07 (8)
  • 2024.06 (18)
  • 2024.05 (22)
  • 2024.04 (24)
  • 2024.03 (21)
  • 2024.02 (20)
  • 2024.01 (22)
  • 2023.12 (22)
  • 2023.11 (32)
  • 2023.10 (25)
  • 2023.09 (34)
  • 2023.08 (30)