私たちから見た「敬老祝賀会」

私たちから見た「敬老祝賀会」

  • 2018.09.12
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

皆様こんにちは。津特養の三羽ガラスがお送りする今回のブログですが、

津市高茶屋にあります地域総合ケアセンターにて開催された「敬老祝賀会」をお送りします。

 

例年通り、地域総合ケアセンターの「東館」・「西館」・「第二はなこま保育園 遊戯室」

3会場にて執り行われ、私たちが所属する特別養護老人ホームは、その東館での開催です。

 

本日はあいにくのお天気ではございましたが、もちろん予定通り開催です!

 

特別養護老人ホームにおいては、今年米寿を迎えられた方が5名いらっしゃいました。

うち女性は3名と日本の男性の平均年齢も伸びてきておりますが、

まだまだ女性には敵わないようですね。

 

写真は平成30年度敬老祝賀会の「式次第」です。

 


こちらは特別養護老人ホームで敬老祝賀会の委員を務めた二人です。

要求していないにも関わらず早朝からハイテンションポーズ(笑)

お調子者の二人ですが、本番はしっかり取り仕切ってもらいました。

 

古森さん(写真左)、久保さん(写真右)お疲れさまでした!

 

東館会場の司会は特別養護老人ホームの介護職員である天野 沙紀さんです。

緊張している様子でしたが、無事役割を果たされました。

 

 

写真(右)は特別養護老人ホームの施設長です。

毎年「敬老祝賀会」には着物をお召しになられ、法人としても大切な行事の一つであるということが伝わってきます。

 

そして、開会の辞~オープニングセレモニーとして、

津市出身の演歌歌手「結城 さおり」さんによる歌謡ショーで会場を盛り上げて頂きました。

昨年度の「豊秋祭」に続く、ご出演ありがとうございました。

その後、特別養護老人ホームの施設長によるご挨拶があり、ご利用者様を代表して

今年米寿を迎えられた方にプレゼントを贈呈させて頂きました。

ちなみに中身は「ホタルスタイルまくら」になります。

 

それでは、アトラクションに戻ります。

和太鼓奏者「服部 博之」さんによる迫力のある演奏をご披露頂きました。


 

続いて、隣接する「はなこま保育園 園児たち」による可愛らしい歌とダンス!を披露して頂きました。

 

 

やはり、会場のご利用者様は大喜びで、職員の私たちも元気をもらいました。

最後に南京玉すだれ「珍道よしみ」さんと「古都牛丸」さんによる大道芸を披露して頂きました。

職員も太鼓を叩いたり、写真では見づらいですが、「すだれ」で作ったハートの周辺を鳩が飛ぶという演出を特別養護老人ホームの介護職員が手伝わさせて頂きましたが、見事に「すだれ」で顔が隠れています(笑)山本さん残念!

 

 

 

 

そして、閉会の辞後、皆様お楽しみのお食事です!

お刺身の盛り合わせと赤飯・天ぷら・茶碗蒸しetcと豪勢なお食事をご用意させて頂きました。

 

皆様、いかがでしたでしょうか?

さて、最後になりますが、今年米寿を迎えられました皆様、そして当法人の事業所をご利用されているすべての皆様、

本日は誠におめでとうございました。これからも健やかでいらっしゃいますよう、職員一同

お祈り致しております。

それでは、また。

アーカイブ

  • chevron_right2018.11 (52)
  • chevron_right2018.10 (73)
  • chevron_right2018.09 (73)
  • chevron_right2018.08 (81)
  • chevron_right2018.07 (87)
  • chevron_right2018.06 (89)
  • chevron_right2018.05 (88)
  • chevron_right2018.04 (80)
  • chevron_right2018.03 (80)
  • chevron_right2018.02 (70)
  • chevron_right2018.01 (75)
  • chevron_right2017.12 (83)