空を見上げて・・・。

空を見上げて・・・。

  • 2018.09.02
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

こんにちは。ふたみシルバーケア豊壽園ブログ担当がお届けします。

 

暑い日が続いておりますが、読者の皆様は、体調など崩されてはいないでしょうか。

 

かく言う筆者ですが、ここ最近多忙な日々が続いており、仕事終わりの帰宅が夜になることもしばしば、心身ともに疲労が蓄積していくのを感じていました。

 

そんな折、先日、久しぶりに家族揃って実家に帰る機会があり、その時のちょっとしたエピソードをお伝えしたいと思います。

 

 

実家に帰ると、日々の喧騒から解放され一息つけるかと思いきや、根っからの仕事人間(自称)で生来の心配性でもある筆者は、ことあるごとに「あの件は無事片付いただろうか・・・?」「何かトラブルになっていないだろうか・・・?」などと仕事のことが頭をよぎり、一緒に帰った子どもたちに話しかけられても、つい生返事をしてしまう始末でした。

 

そんな子どもたちと筆者で近所の農道を散歩していた時のことです。

 

「お父さん!あれ見て!ヘンな雲がある!」

 

ふと子どもたちが指差す方向を見上げると、そこには・・・

 

 

 

 

少々、見にくい写真で恐縮ですが、そこには虹色をした雲が?思わず、携帯カメラを構えてパシャリ。子どもたちも、私たち大人も初めて見る光景に興味津々です。

 

 

こんな時、手元のスマートフォンで、知識の海(インターネット)に瞬時にダイブです。

 

 

より鮮明な画像を掲載させて頂きますね。

 

検索の結果、「彩雲(さいうん)」と出てきました。

彩雲とは、太陽の近くを通りかかった雲が、赤や緑など様々な色に彩られる現象のこと。古来から瑞相(良いことが起きる前触れ)の1つと言われ、「見た人には幸運が訪れる」とも言われているそうです。

 

こんなに鮮やかで、虹のようにきれいな雲を見られただけでも嬉しくなってしまいますが、それが幸運の前触れなんて言われるとなおさらです。思いがけない出会いに子どもたちともどもハッピーな気分で家路につきました。

 

 

日々の忙しさに追われていると、つい目の前のことにばかり注力してしまいがちです。うまくいかないことがあれば下を向いてしまうこともあるでしょう。

 

そんな時に、空を見上げて、幸運の雲の流れる先に、身を任せてみるのも悪くないかもしれません。そんなことを考えていると、ふいに心が軽くなり、気持ちに余裕が生まれてくるのを感じたのでした。

 

 

皆さんも、ちょっと疲れた時には空を見上げて、彩雲を探してみるのもいいかもしれませんよ(*^_^*)

 

まだまだ暑い日が続きますので、お体にはお気をつけくださいね。

最近の投稿

2018.10.19 高齢者福祉
ケアハウスの秋‼
2018.10.19 児童福祉
おみこしワッショイ!!
2018.10.18 高齢者福祉
社会問題に向き合う。

アーカイブ

  • chevron_right2018.10 (44)
  • chevron_right2018.09 (73)
  • chevron_right2018.08 (81)
  • chevron_right2018.07 (87)
  • chevron_right2018.06 (89)
  • chevron_right2018.05 (88)
  • chevron_right2018.04 (80)
  • chevron_right2018.03 (80)
  • chevron_right2018.02 (70)
  • chevron_right2018.01 (75)
  • chevron_right2017.12 (83)
  • chevron_right2017.11 (93)