小倉のひとり言14

小倉のひとり言14

  • 2018.02.21
  • 障がい福祉
  • Posted by | sensin

季節は立春も過ぎ、春へと向かっているようですがまだまだ寒い日が続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

ここ伊賀市では津市にくらべ朝の気温が2℃~4℃ほど低く、津市では春が一足先に梅の花がちらほら咲いていますが伊賀市ではまだまだのようです。

さて、施設では、インフルエンザの流行もあり12月~3月の間は外出行事禁止となっています。ご利用者さまにとって外出は一番の楽しい行事である為、この期間職員は少しでも楽しんでいただこうと知恵を絞っています。

そこで2月の行事は、職員とご利用者様で昼食作りをすることになりました。作るメニューは“いなりずし”

 

 

“すしめしを揚げに詰め込み

たくさん出来たら、一人前づつお皿に盛り付け、うどんを添えて完成

みんなでおいしく頂きました

 

皆さん満足、ごちそうさまでした。

まだまだ外は冷たい風が吹いていますが、施設の食堂は和やかであったかい春が来たようでした。

 

 梅が香に追ひもどさるる寒さかな

芭蕉

 

 

 

 

 

 

最近の投稿

2018.05.22 高齢者福祉
ケアマネジャーの働き方。
2018.05.21 高齢者福祉
座右の銘。

アーカイブ

  • chevron_right2018.05 (64)
  • chevron_right2018.04 (80)
  • chevron_right2018.03 (80)
  • chevron_right2018.02 (70)
  • chevron_right2018.01 (75)
  • chevron_right2017.12 (83)
  • chevron_right2017.11 (93)
  • chevron_right2017.10 (92)
  • chevron_right2017.09 (82)
  • chevron_right2017.08 (101)
  • chevron_right2017.07 (91)
  • chevron_right2017.06 (74)