『隠れ熱中症』にご用心!

『隠れ熱中症』にご用心!

  • 2020.05.16
  • 医療
  • Posted by | sensin
LINEで送る
Pocket

こんにちは。リラステーションです!

 

5月に入り、急に暑くなってきました。
まだまだ夏本番の暑さと比べれば、なんてことはないのでしょうが、
体が暑さに慣れていないと、へばってしまいますね”(-“”-)”
台風もぼちぼち発生しているようで、もう夏が近づいていることを実感します。

 

 

さて、三重県、ならびに隣県の緊急事態宣言は解除されましたが、まだまだマスクが手放せない日々が続いています。

気温が上昇する中、マスクを四六時中つけっぱなしでいると、熱中症のリスクが上がることは、メディア等でも取り上げられていますね!
なんでも、マスクを着用していることで、マスク内の湿度が高まることで、喉の渇きが感じにくくなり、無自覚のまま脱水症状になってしまうというもの。

 

マスクは、気温が低い季節は、温かくて良かったというところもありますが、もうすでに、息苦しく感じている方もみえるでしょう。
特に、野外環境下でお仕事や運動をしている方はなおさらですね(´-ω-`)

 

 

 

・・・ということで、今回のテーマは「隠れ熱中症対策!」です(*’▽’)

 

 

 

 

 

やはり熱中症対策で一番大切なのは水分補給です!

水分を補給するタイミングは「喉が渇いてから」ではなく喉が渇く前からこまめにするのが最適です。

 

 

 

 

特に汗をかいていなくても、血流を良くするために意識して水を飲むようにすることは、脳梗塞の予防にもつながります!
血圧が高めの方や、動脈硬化が疑われる方は、特に意識すると良いですね!(*’▽’)

 

 

 

冒頭でも触れましたが、マスクを四六時中つけっぱなしでいると、無自覚のまま脱水症状になってしまうリスクがあります。
ウイルス対策のためにも、こまめに水分を補給し、喉を潤すことを忘れないようにしましょうね♪

 

 

隠れ熱中症のチェック方法で有名なものとして

 

①手のひらが冷たい
(脱水状態になると、手のひらに血液が行きわたらないため。)

 

②舌が乾いている
(脱水状態になると、唾液量が減少するため。)

 

③つまんだ皮膚が戻りにくい
(脱水状態になると、皮膚の弾力がなくなるため。)

 

④親指の爪を押して、赤みが戻るのが遅い
(脱水状態になると、指まで血液が行きわたらないため。)

 

という4項目があります。

 

 

1つでも該当していると、脱水症状の可能性が高いとされていますので、注意したいですね(>_<)

 

 

熱中症を防ぐには、日常的に適度な運動をしたり、適切な食事、睡眠をとる。ということはモチロンのこと、
適度な温度・湿度を保ったり、衣類を工夫したりすることで熱中症から身を守る対策をすることが大切です。

 

 

また、脱水症状が疑われる場合は、水分摂取の際には、

水よりも塩分も一緒に摂取できる経口補水液やスポーツドリンク

を摂取してもらう方がベターです。

 

 

 

 

自覚症状がない、隠れ熱中症は、いきなり頭痛や吐き気、痙攣、意識障害を起こし、救急搬送されることがあるので、気をつけたいものです(>_<)

寝不足や二日酔い、風邪気味の状態は、体調の変化を感じにくいので、特にご注意ください!

 

 

また、自粛で外へ出ることが少なくなっている傾向があるので、暑さに対応できにくくなっている方もみえるのではないでしょうか?
そんな状態が続いてしまうと、熱中症や脱水症状のリスクは格段にアップしてしまいます。
これからやってくる、暑い夏に対応できる体づくりもしていく必要がありますね(´-ω-`)

 

 

できることから、コツコツと。
今までの日常が戻る日のために。
やれることは、やっていきましょう♪

 

「元の状態に戻ったら、何しようかな~?」と楽しいことを考えながら、前向きな気持ちで過ごしていきたいですね♪(*’▽’)

 

 

 

☆もうすぐ2周年♪5月キャンペーンのお知らせ☆

 

おかげさまでリラステーションは、もうすぐ2周年を迎えます。

 

ご来院いただいている患者さまへ、日頃からの感謝の気持ちを込めて。

これからご来院いただく未来の患者さまへ。

 

『実費施術+10分延長プレゼント!』
(※実費30分以上のコースをご利用の方限定)

 

・急な痛みにお困りの方!
・日々の業務で疲労困憊の方!
・ストレスまみれの方!

 

などなど・・・

 

免疫力が低下してしまうと、ウイルス等への抵抗力が弱まります!
マッサージ・鍼灸治療は、免疫力をアップさせて、体の抵抗力を高める効果があります。

 

ぜひ、お困りの方はご来院くださいませ。

 

なお、感染防止のため、必ず事前の予約をお願いいたします。

 

○営業時間○

平日:10:30~19:30
土曜:9:00~18:00
(定休日:木・日曜日)

 

TEL→059-253-1869(予約優先)

 

みなさまのご来院をお待ちしております!

 

 

最近の投稿

2020.09.29 児童福祉
いもほり
2020.09.28 高齢者福祉
– 敬老祝賀会 –
2020.09.28 医療
『自分磨きの秋』☆

アーカイブ

  • chevron_right2020.09 (90)
  • chevron_right2020.08 (96)
  • chevron_right2020.07 (97)
  • chevron_right2020.06 (76)
  • chevron_right2020.05 (84)
  • chevron_right2020.04 (91)
  • chevron_right2020.03 (100)
  • chevron_right2020.02 (76)
  • chevron_right2020.01 (86)
  • chevron_right2019.12 (124)
  • chevron_right2019.11 (115)
  • chevron_right2019.10 (84)