2021年4月

アクティビティ インストラクター

  • 2021.04.23
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

こんにちは、新高茶屋CSC・サ高住つみなみの日高です。

 

 

温かくなり心地よい季節となりましたね。

新高茶屋ケアサービスセンターではご利用者が中庭を眺めながらゆったりと過ごされています。

こちらの写真はデイサービスから見た中庭です。

 

 

こちらの写真はショートステイから見た中庭です。

 

 

さて、新高茶屋通所介護センターは昨年10月にサービス内容をレクリエーション中心とした内容から、

認知機能へアプローチをかける認知機能ケアへリニューアルし、半年が経ちご利用者様からも好評をいただいています。

そんな中、より良いサービスに向けて、アクティビティインストラクターの資格を

大西ブロックリーダーが取得しました!!!

 

 

*感染防止対策のため、マスク装着の写真となります。

 

 

アクティビティインストラクターとは、介護予防・要介護高齢者の芸術、文化、遊び、スポーツなどの

QOL(生活の質)を高める「アクティビティ・ケア」についての最新の基礎知識と、

実践的なコミュニケーションスキルを学んだ者の事です。

 

もっと簡単に言うと、ご利用者様、職員も含め、ワクワクドキドキする楽しい気持ちを誘い、

身体・頭・心を心地よくなっていただく為のコミュニケーションスキルを学んだ者です。

 

やらされていると感じるのではなく、楽しそう、やってみたいと心を動かせるようにサービスを

提供させていただきます。

 

アクティビティインストラクター 大西ブロックリーダーの指導のもとに全職員で

コミュニケーションスキルアップし、一人ひとりと向き合いながら対応をさせていただきます。

そしてまた「豊壽園に行きたい」と言ってもらえるように、楽しいサービスをご用意

いたしますので、ぜひご来園くださいね。

 

 

 

       

サイト内検索

最近の投稿

2021.07.28 障がい福祉
食欲の夏
2021.07.27 障がい福祉
小倉のひとり言48

アーカイブ

  • 2021.07 (74)
  • 2021.06 (79)
  • 2021.05 (80)
  • 2021.04 (72)
  • 2021.03 (106)
  • 2021.02 (86)
  • 2021.01 (91)
  • 2020.12 (120)
  • 2020.11 (88)
  • 2020.10 (88)
  • 2020.09 (94)
  • 2020.08 (96)