2021年2月

その明かりが照らすもの②

  • 2021.02.25
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

こんにちは。滋賀県より2回目の投稿KKKKです。

 

滋賀県に来てこの2月を迎え3年の月日が経ちました。

 

石の上にも3年・・・少しは成長できたでしょうか。

 

私のブログでは介護からはやや離れ、私の周りにある「光」を紹介しております。ちなみに「光」なのか「明かり」なのか、そんな細かいことは気にせずまいりましょう。

 

前回は施設の照明[喫茶編]でした。

今回は施設のおとなりの森まででかけてまいりました。

 

 

 

 

 

 

3日間に渡る田村まつり…あんなにあったかかったに、3日間に渡る雪、雪、雪

 

地元の人は「田村さんは雪にきまっとる」と誇らしげに話されます。

 

そう寒さこそが田村まつりなのです( `ー´)ノ

 

 

 

 

 

 

極寒の夜に明かりを求めて

 

最初の写真で目を引くのは渡廊下の中を照らす一点の光・・・えっ

次の写真でも、龍の目のその先に、存在を確認できます・・・えっ

 

 

 

 

 

 

 

ぷかぷかと水の上に飾られたお花。

 

コロナの影響からガーベラで封鎖された手水舎・・・・見た目も理由もずいぶんお洒落

 

やんわりと暖かい光がお花に降り注ぎます(^_-)

 

 

 

 

 

 

石灯篭に灯る明かりは、参拝者がお参りする場所まで案内してくれています。

 

美しく、厳かな光が、0℃の土山の地で、少しだけほっこりさせてくれます。

寒さの分だけ綺麗に感じる事ができました。

 

 

 

以上になります~~~~~~。   ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

       

サイト内検索

最近の投稿

2021.07.28 障がい福祉
食欲の夏
2021.07.27 障がい福祉
小倉のひとり言48

アーカイブ

  • 2021.07 (74)
  • 2021.06 (79)
  • 2021.05 (80)
  • 2021.04 (72)
  • 2021.03 (106)
  • 2021.02 (86)
  • 2021.01 (91)
  • 2020.12 (120)
  • 2020.11 (88)
  • 2020.10 (88)
  • 2020.09 (94)
  • 2020.08 (96)