2019年12月

令和2年の「干支」。

  • 2019.12.25
  • 障がい福祉
  • Posted by | sensin

皆様こんにちは。

諸説ありますが、干支である12支の順番は神様が開催したレース結果の順番だそう。

ですので、一番となった「子(ねずみ)」から始まるわけです。

ちなみに私は酉年こと、ブロガーのMるでございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日はクリスマス!皆様いかがお過ごしでしょうか。

私はと言いますと、このように職場にて執筆活動を続けているわけです・・・。

改めて!

毎日欠かさずblogをチェックしていただいている方、週に1回まとめてご覧になる方、そしてたまにでもクリックしていただいている方。

本当にありがとうございます!

 

 

 

さて、今年の干支はずばり「子(ねずみ)」

 

 

 

 

 

何度も言いますが私は酉です。・・・まずはこちらを!!

 

 

 

 

こちらは伊賀市で運営する障がい事業部の陶芸作品。

令和2年の干支の置物となります。題すると、「夫婦(めおと)ねずみ」と言ったところでしょうか。

とても可愛らしい出来栄えです。

 

 

 

 

次に!

 

 

 

それぞれ個体の置物です。

左はあのアニメのキャラクターをほのかに彷彿させ、右のねずみはなんとも特徴的です。

 

 

 

 

 

 

ちなみにこちらは後ろ姿。なんだか哀愁漂う雰囲気がまたgood。

しっぽのテイストもそれぞれ個性が光ります。

そんな令和2年!洗心福祉会の干支置物を紹介しました。

 

 

 

 

 

 

 

酉年だけに・・・?

 

それではまた。

       

サイト内検索

最近の投稿

2021.07.28 児童福祉
夏の遊びといえば…
2021.07.28 障がい福祉
食欲の夏

アーカイブ

  • 2021.07 (77)
  • 2021.06 (79)
  • 2021.05 (80)
  • 2021.04 (72)
  • 2021.03 (106)
  • 2021.02 (86)
  • 2021.01 (91)
  • 2020.12 (120)
  • 2020.11 (88)
  • 2020.10 (88)
  • 2020.09 (94)
  • 2020.08 (96)