2019年8月

第1回「排泄ケア勉強会」

  • 2019.08.23
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

こんにちは。ミスターKです。

今回は排泄ケアのやり方についてユニ・チャーム渡邊さんに来ていただきました

 

 

 

みんな真剣な眼差しで渡邊さんの話を聞いていました。

 

 

 

 

手前から支援相談員の松山リーダー その隣は今回一番目立っていた落合介護員。

今回の研修は介護員だけではなく、看護師や理学療法士、管理栄養士さんも参加していただき、オール老健(津介護老人保健施設)で学ばさせて頂きました。

かでも疑似便を作って頂いたのですが、リアルすぎて…

 

 

 

 

 

でもこれは全て食べられるもので作られているとの事で

 

 

 

 

老健の管理栄養士であります、中島上級リーダーも自ら率先して作って頂けました。

ご飯中の方は申し訳ありません。

 

 

次にこれを使い実際に洗い流すということになるのですが、みんな毎日しているので、スムーズにこなしてくれるはず!

 

 

 

 

 

 

老健で二年目の増田介護員。安定しているなぁ。

 

 

 

 

 

 

老健で三年目の落合介護員。

 

おやおや、補助の手が… ギャラリーが多くて緊張したのかな。

しかし我々の仕事は誰に見られても恥ずかしくないよう日頃から練習しておかなければなりません。在宅サービスではご家族様と共に排泄交換をさせていただくことだってあるのですから。

これからはユニ・チャームと共同し知識、技術を持ち合わせた介護職員を輩出していければと願っています。

 

 

ありがとう古門さん、(一番最初に老健に訪れた方。今は偉い人) 

ありがとう渡邊さん、(冒頭で紹介した可愛らしい子)そしてこれからも宜しく。

最後に…ユニ・チャームさんからはオムツと知識しかもらっていません。

       

サイト内検索

最近の投稿

2021.07.28 児童福祉
夏の遊びといえば…

アーカイブ

  • 2021.07 (77)
  • 2021.06 (79)
  • 2021.05 (80)
  • 2021.04 (72)
  • 2021.03 (106)
  • 2021.02 (86)
  • 2021.01 (91)
  • 2020.12 (120)
  • 2020.11 (88)
  • 2020.10 (88)
  • 2020.09 (94)
  • 2020.08 (96)