now printing

2018年1月

絵画展を開催しました!

  • 2018.01.30
  • 児童福祉
  • Posted by | sensin

こんにちは。

しまの杜こどもセンターの牧谷です。

今月は絵画展を開催しましたので、ご紹介します。

当日の朝、職員みんなで看板を組み立てました。

さぁ、どんな看板になるのでしょうか?

 

 

完成した看板がこちらです!

 

 

絵画展らしい看板ですよね。

絵画展が開始されると、来園したこどもたちが興味津々で見ていました。

 

 

絵画展では0歳児らっこ組から5歳児くじら組・つばめ組までの絵画や製作、くじら組・つばめ組の真珠の取り組みや習字などを展示しました。

 

 

くじら組・つばめ組の初めての習字です。

 

 

 

くじら組・つばめ組が行ってきた真珠の取り組みについての展示です。

こどもたちが製作したアコヤ貝の写真立てはとっても素敵ですよ。

 

 

4月からのわくわく新聞を全て展示しました。

写真を見ていると、こどもたちの楽しそうな様子が伝わってきます。

 

 

らっこ組は「はじめてのおえかき」と「らっこ組の一日」を展示しました。

 

 

1歳児ぺんぎん組からは絵画と製作を展示しました。

絵画を見ながら、保護者の方といろんなお話をすることができました。

 

 

 

絵画や製作は描いた順番に展示しています。

上から1枚ずつ見ていくことで、その子自身の成長を感じることができます。

さらにらっこ組からくじら組・つばめ組まで順番に見ていくことで、年齢による違いや成長具合を知ることができたのではないでしょうか。

1つ成長した来年にはこどもたちがどんな絵を描くのか楽しみです。

 

       

サイト内検索

最近の投稿

2022.10.06 高齢者福祉
目指せ「リハ多機」その④
2022.10.05 高齢者福祉
祝敬老

アーカイブ

  • 2022.10 (7)
  • 2022.09 (44)
  • 2022.08 (49)
  • 2022.07 (50)
  • 2022.06 (52)
  • 2022.05 (57)
  • 2022.04 (43)
  • 2022.03 (49)
  • 2022.02 (50)
  • 2022.01 (56)
  • 2021.12 (62)
  • 2021.11 (68)