正月に思う事。

正月に思う事。

  • 2020.01.05
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin
LINEで送る
Pocket

皆様、明けましておめでとうございます。

久居ケアサービスセンターの田中です。

今年もシルバーケア豊壽園をよろしくお願い致します。

 

昨年は「平成から令和」へと新たな時代の幕開けとなりました。

何もかもが平穏無事の1年ではなかったと個人的には感じるところですが、スポーツの世界ではラグビーワールドカップでの日本ONEーTEAMの活躍、日本が1つになり今年のオリンピックに弾みがついたのではないか?とも感じるところです。

 

さて、お正月は良い天候に恵まれた中、今年はあいにく仕事でしたが、いつもの仕事の堅苦しさはなくご利用者様とゆっくり過ごす事が出来た三が日でした。

 

 

そんな中、榊原の射山神社への初詣。

ここは縁結びの神様、神社といえば階段はつきもの。この神社には階段がなくご利用者様でも不自由なくお参りができます。

「恋こ槌」を担いでいる大黒様。

 

 

 

 

 

この神社には温泉の神様として「大己貴命・オオナムチノミコト」をお祀りしており縁結びの神様として知られている出雲の神さまの大國主命、その神さまが大きな福袋と小槌を持って姿を現されたのが大黒様です。

射山神社ではこの小槌を「恋こ槌」と呼んでおり大黒様にお祈りし「恋こ槌」に触れることで良いご縁が、幸せのご縁を受けることができる、とか。

そんな由来の神社。

 

拝殿正面には鏡が祀られており、(ご神体?)その鏡に自分のお参りする姿が映っており、心や気持ちを現しているような感覚に陥ります。年の初めに身の引き締まる思いでありました。

 

 

次に辰水神社へ詣でました。

 

 

さすがに元日という事で人の出も多くてお参りはできませんでしたが、今年の干支の「子」を写真に納めてまいりました。

 

ところで「子」年の方の性格は?

 

子の当て字、「寝ず身」になるように、真面目にコツコツと働き者で、若いうちからお金もたまるとか。しかし、不要なものにはお金を使わないので、度を越すとケチとみられてしまうこともあるそうです。勘が鋭く、ひらめきもあるので、それを活かすと難を逃れられ、また、適応能力やコミュニケーション能力にも長けているので、周囲の人を惹きつけます。

 

年男、年女の人には活躍して頂きたいものです。

 

ちなみに私は「酉」年です。

 

今年も1年、皆様におかれましては健康で安全な暮らしが出来るようお祈り申し上げます。

 

では、またお会いしましょう。

 

 

アーカイブ

  • chevron_right2020.08 (42)
  • chevron_right2020.07 (97)
  • chevron_right2020.06 (76)
  • chevron_right2020.05 (84)
  • chevron_right2020.04 (91)
  • chevron_right2020.03 (100)
  • chevron_right2020.02 (76)
  • chevron_right2020.01 (86)
  • chevron_right2019.12 (124)
  • chevron_right2019.11 (115)
  • chevron_right2019.10 (84)
  • chevron_right2019.09 (89)