Sensinノベル再び「ある日の○○」-序章-

Sensinノベル再び「ある日の○○」-序章-

  • 2019.08.25
  • 法人
  • Posted by | sensin

 

 

こちらはあるサウンドノベル風の一枚。

かつての某サウンドノベルを若干彷彿させるような描写。

以前、遡ること約一年以上、いやもっと前に投稿したことのあるこのブログ。
皆様の中には覚えのある方もみえるはず…。その時投稿したストーリーを一新したのがいわばば今回。

 

 

ふとひとり静かに書類の複写に勤しむある日の午後。
改めて同じような展開ですが、初めてご覧になる方はある意味新鮮なはず。

 

 

そんな何気ない日常の私を呼ぶ社内の一本の内線・・・。

 

 

なぜかその内線音が、いつもより不気味に感じたのは今日が初めてのこと。
ほかには誰もいない社内。

そしていつも快く応じてくれる方々はなぜか今回に限っていない状況の中、

とにかく鳴り響く内線音。

 

 

 

 

 

 

 

 

‥妙な胸騒ぎとやけに察するじつつ・・・

 

 

 

・・・と、ここで私は考える。

 

 

*さて、ここからは彼の視点になってお考えください。

それぞれの画像をクリックすることで、

次の展開をへ進むことが(つまりはその先の展開をご覧いただけくことができます)できます。

 

 

 

 

選択すべきは次の2つ・・・。

 

 

 

A:「受話器をとってみる」

 

 

 

 

 

そしてもうひとつは・・

 

 

 

B:「一度時間を置いて様子をみてみる」

 

 

 

*さて、あなたはどちらの展開を選択されますか。

 

 

 

 

・・最後に申し上げますが、内容はすべてフィクションかつパロディとなっています。

お時間のゆるす限りお付き合いできれば幸いです。

なお、展開をお進みの場合は、Wi-Fi等インターネット環境が揃った場所での操作をお勧めします。

 

アーカイブ

  • chevron_right2019.09 (69)
  • chevron_right2019.08 (101)
  • chevron_right2019.07 (107)
  • chevron_right2019.06 (96)
  • chevron_right2019.05 (96)
  • chevron_right2019.04 (94)
  • chevron_right2019.03 (102)
  • chevron_right2019.02 (70)
  • chevron_right2019.01 (70)
  • chevron_right2018.12 (90)
  • chevron_right2018.11 (80)
  • chevron_right2018.10 (73)