津波救命艇「とよたま」が紹介されました!

津波救命艇「とよたま」が紹介されました!

  • 2017.11.16
  • Posted by | sensin

ホームページ内の法人のCSR(社会貢献活動)のページやブログ等で、たびたびご紹介しております「津波救命艇」。

志摩市にあります浜島地域密着型ケアセンターシルバーケア豊壽園の敷地内に設置されています。

 

設置当初より、様々な企業や団体から視察や見学依頼のあるこの救命艇、その名も「とよたま」。

 

こちらは↓ある日の某有名企業からの視察の様子です。

 

 

 

先日も「読売新聞社」の取材があり、ホームページのブログ内でもその様子をお伝えしましたが、

 

待望の!?

 

いやついに!?

その取材内容の記事がこのたび「掲載」されましたことをご報告します!

 

 

11月16日(木)発刊の読売新聞で、一面いっぱいの大々的な内容となっております。

津波救命艇の概要やその目的などの紹介のほか、当法人の津波救命艇も紹介入りで掲載されています。

是非皆様もご愛読いただければと思います。

 

最後に、南海トラフ巨大地震の津波被害が今後予想される中、全国的にその予防や避難に向けた取り組みが進められています。

当法人でもその意識は強く、BCP計画の立案や備蓄の考え方など、これまで以上に重要な課題として日々取り組んでいます。

そんな中で、今回このような形で取り上げていただきましたことは、

全国、そしてそれぞれの地域の防災意識や関心を高め広めていく意味でも、大変ありがたく感じております。

法人として、改めて読売新聞社の皆様方への感謝を申し上げたいと思います。

 

 

アーカイブ

  • chevron_right2017.12 (3)
  • chevron_right2017.11 (14)
  • chevron_right2017.10 (17)
  • chevron_right2017.09 (14)
  • chevron_right2017.08 (15)
  • chevron_right2017.07 (12)
  • chevron_right2017.06 (14)
  • chevron_right2017.05 (13)
  • chevron_right2017.04 (18)
  • chevron_right2017.03 (10)
  • chevron_right2017.02 (13)
  • chevron_right2017.01 (6)