接遇委員会主催「対応力向上研修」開催。

接遇委員会主催「対応力向上研修」開催。

  • 2019.09.15
  • Posted by | sensin

当法人の接遇委員会は、各事業部の管理職の代表と法人本部にて構成された内部委員会となります。

法人職員としての姿勢や考え方など、いわゆる「接遇」に特化した研修等を実施する法人独自の研修機関でもあります。

毎年年度末に開催されます「ひとつWAKE発表会」もそうで、職員個々はもちろん組織力強化のための役割と機能をもった委員会です。

 

その接遇委員会主催による研修を今回開催!

テーマは対人援助業務や対人関係に不可欠な「対応力向上」について。

 

外部講師をお招きしての開催となった今回ですが、

その研修会場となります法人本部5階にお集まりいただきました職員の皆様。

主催者側の委員会やオブザーバーも含め、総勢75名が集結!

 

 

 

 

保育・介護・障がいのそれぞれのサービスを運営する事業所にて、核となる職員の皆様が参加されたこの研修会。

こちらは接遇委員会の委員長であります八木施設長。その隣は当法人の副理事長です。

 

 

↑その外部講師であります「長谷川先生」(写真中央奥)。かれこれ法人とは10年近いお付き合いとなります。

 

リーダー等の職員を対象としていますが、このように法人の管理職も参加しています。

写真は法人が運営する保育園の園長の皆様。

 

 

 

講義はロールプレイ形式の実践を交えながら進めていただいたわけですが、

互いの期待と実績から生じる感情や時と状況、相手に応じた対応スキルなど、多くの「学び」が得られた研修となりました。

対人援助に必要な姿勢や考え方など、受講された皆様の今後の業務やマネジメントの糧として、是非今後の働きに活かしていただければと思います。

アーカイブ

  • chevron_right2019.10 (7)
  • chevron_right2019.09 (14)
  • chevron_right2019.08 (8)
  • chevron_right2019.07 (6)
  • chevron_right2019.06 (4)
  • chevron_right2019.05 (4)
  • chevron_right2019.04 (6)
  • chevron_right2019.03 (24)
  • chevron_right2019.02 (4)
  • chevron_right2019.01 (6)
  • chevron_right2018.12 (9)
  • chevron_right2018.11 (10)