「想い」が「形」に!!

「想い」が「形」に!!

  • 2017.05.12
  • Posted by | sensin

「洗心ニュース」やブログでご紹介しておりました大阪にあります「ドイツ連邦共和国総領事館」。

伊勢志摩サミットでの当法人の取り組みや活動からはや一年あまり。

その総領事館の「総領事」様が、本日5/12に当法人の「しまの杜保育園」「しまの杜こどもセンター」にお越しいただきました。

伊勢志摩サミットが開催された現地はもちろんのこと、これまでの経緯や取り組みを含めた今回のご訪問。

写真右がその方、ドイツ総領事のヴェルナー・ケーラー(Dr. Werner Köhler)氏です。

しまの杜保育園の八木園長より、園児の皆様を紹介。

そして園児たちからのかわいい歌声のプレゼント。

次にあの「G7宝船」をドイツ連邦共和国大使館に引き続き贈呈!

今回も制作された鈴木克彦さん(写真下中央)にもご同行いただきました。

実はもう一品!総領事をイメージした陶芸作品も製作し、こちらも贈呈しました!!

大変喜んでいただきました!!

こちらがその陶芸作品!!

そして続いては園児たちが心をこめて張り絵で描いた、総領事の似顔絵。

とにかく似てます!

その後は園舎を見学され、しまの杜保育園の玄関にてお見送りです。

 

次に場所は移って「しまの杜こどもセンター」です。

子どもたち皆でお出迎え!!

訪れた記念と思い出に、総領事婦人にも志摩ならではのプレゼントを贈呈。

最後に「Danke  schön!!!」(ダンケ シェーン)*ドイツ語でありがとうの意

 

園児たちにとって貴重な思い出となったはず!そして私たち法人にとっても忘れられない瞬間となりました。

まさに一通の手紙がもたらした奇跡!

園児の皆様、そしてその園児を支えていただいた園長をはじめとした職員の皆様!ありがとうございました!!

そしてドイツ総領事を含め、今回お越しいただきましたこと、本当にありがとうございました。

「Und danke für Ihren Besuch der Krippe und kindergarten」

 

こちらは↓しまの杜保育園での集合写真。

 

総領事様からは、子どもたちに絵本のプレゼントをいただきました。

子どもたちは、頂いた絵本を興味深々にみていました。

思い出だけでなく、素敵なプレゼントもありがとうございました!!

 

 

 

アーカイブ

  • chevron_right2017.09 (12)
  • chevron_right2017.08 (15)
  • chevron_right2017.07 (12)
  • chevron_right2017.06 (14)
  • chevron_right2017.05 (13)
  • chevron_right2017.04 (18)
  • chevron_right2017.03 (10)
  • chevron_right2017.02 (13)
  • chevron_right2017.01 (6)
  • chevron_right2016.12 (8)
  • chevron_right2016.11 (9)
  • chevron_right2016.10 (12)