星に願いを・・・

星に願いを・・・

  • 2018.07.07
  • 児童福祉
  • Posted by | sensin

こんにちは、豊野保育園の山本です。

今日、7月7日は七夕ですね。笹飾りが色々な所で見られますが、保育園でも、もちろん毎年子どもたちと一緒に飾っています。

飾りにもそれぞれに「いわれ」があるそうです。ちょうちんかざりは、おり姫と、ひこ星に灯りをささげる為に。ひしがたつなぎは、着物などの布の模様を表し、裁縫が上手になるようにと願いをこめて。

貝かざりは、魚や貝等の海の食べ物がたくさん取れますように等々。

 

 

そして、短冊。保育園では、子ども達は自分で願い事を考えて、小さいお友だちは、お家の方に願い事を書いてもらっています。

 

 

 

「ぬりえめいじんになりたい」

「おかあちゃんと、こうえんでいっぱいあそべますように」

「プリキュアになれますように」

「おうたがじょうずになれますように」

「ほいくえんのせんせいになれますように」 (嬉しい!)

色々あって、可愛らしいです。

 

お家の方のは・・・

「たくさん食べて、大きくなりますように。」

「毎日元気に保育園に通えますように。」

「病気にならず、健康に過ごせますように」。

「みんなが、元気に笑顔ですごせますように」

ほとんどが、お子さんの健康のこと。元気で健やかに育ってほしい・・・それが何よりも大事で1番の願いですね。

 

 

あいにくのお天気で天の川は見れそうにはないですが、どうぞ、みんなの願いがかないますように・・・。

 

最近の投稿

2018.07.18 児童福祉
クラブ活動楽しいね!
2018.07.17 高齢者福祉
「 交通安全の誓い 」

アーカイブ

  • chevron_right2018.07 (52)
  • chevron_right2018.06 (89)
  • chevron_right2018.05 (88)
  • chevron_right2018.04 (80)
  • chevron_right2018.03 (80)
  • chevron_right2018.02 (70)
  • chevron_right2018.01 (75)
  • chevron_right2017.12 (83)
  • chevron_right2017.11 (93)
  • chevron_right2017.10 (92)
  • chevron_right2017.09 (82)
  • chevron_right2017.08 (101)