伊賀(三重県)

グループホーム『笑家』

平成22年4月から伊賀市の指定管理者として、障害総合支援法に基づく障がい者福祉サービスのひとつ、共同生活援助(グループホーム)「伊賀ホームほほえみ」を運営してまいりました。

共同生活援助は、障がいのある方に対し、夜間を中心に共同生活を営む住居での相談および日常生活上の援助を行う、障がい者福祉サービスです。

その「伊賀ホームほほえみ」ですが、伊賀市が推進する「伊賀市公共施設最適化計画」を受け、伊賀ホームほほえみの施設移譲を前提とした民営化が進められることになり、

平成30年4月より法人運営に変更されることとなりました。

法人による新たな事業運営の出発に伴い、新たな施設整備を実施し、そして新たに名称を「笑家(しょうや)」と変更して事業を運営していきます。

場所は旧養護老人ホーム階楽荘の跡地に位置し、緑豊かな地にあります。施設の近くにはJR柘植駅があり、又サポート施設として同じ旧伊賀町にある法人が運営する多機能型施設「きらめき工房いが」と常に連携をとり、安心して暮らしていただけるよう支援にあたっています。

施設は、木造平屋建てのアットホームな造りとなっています。

arrow事業内容

  • 共同生活援助

定員5名

arrow施設長あいさつ

グループホームの「笑家」では、ご利用者様が施設ではなく家として生活して頂くよう努めるほか、地域の住人の一人として地域の防災訓練やイベント等にも積極的に参加しています。
又、ご利用者様に楽しみのある生活を送っていだくため、休日は買い物や外食等の行事も取り入れています。支援については各ご利用者様が自立した生活を送っていただけるよう各個人のニーズに応じた支援計画を中心に職員はもちろんのこと、ご家族様や通所施設等と緊密な連携をとりおこなっています。食事の提供は栄養士が健康管理を含め季節感や嗜好を勘案しバランスの取れたメニューになる様に努めています。

施設長 小倉 由守

arrow所在地・連絡先

  • 〒519-1414
  • 三重県伊賀市御代885-2
  • Tel :0595-45-3066
  • Fax:0595-45-3066

アクセス情報