伊賀(三重県)

きらめき工房いが

きらめき工房いがは平成13年1月『伊賀地区町村障害者授産施設きらめき工房』として開所いたしました。平成21年に社会福祉法人洗心福祉会が指定管理者として管理運営させていただき、平成24年4月からは、障害者自立支援法に則り、就労継続支援施設B型(10名)生活介護(15名)の多機能型支援施設『きらめき工房いが』と名称新たに出発いたしました。場所は伊賀市の旧伊賀町に位置し、周囲には伊賀市保健福祉センター、伊賀市社会福祉協議会伊賀支所等があり地域の福祉の拠点となっています。近くにお越しの際は、是非きらめき工房いがにお立ち寄りください。

arrow事業内容

  • 就労継続支援B型
  • 生活介護
  • 日中一時支援(地域生活支援事業)

就労継続支援B型:定員10名  生活介護:定員15名

arrowTopic Item

pick up

「私たちが制作しています!」

「きらめき工房いが」を利用されている鈴木 克彦さん(写真中央)を中心に、支援員2名と共同で日々陶芸作品を制作しています。鈴木さんは地元伊賀市で生まれ、2003年に陶芸制作を開始し、これまでに三重県障がい者芸術文化祭・陶芸部門で知事賞を受賞された経歴もあります。

伊勢志摩サミットを機に制作された「G7宝船」をはじめ、たくさんの素晴らしい作品を生み出されています。

一部ではありますが、当ホームページにて是非ご覧いただければと思います。

ご購入を希望される方は、直接事業所までお問い合わせいただければ幸いです。

すべてを見る

arrow施設長あいさつ

きらめき工房いがでは、いろいろな仕事を提供しています。タッパーの組立て、ラベル貼り、梱包、水道の蛇口に付けるろ過キャップの蓋閉めなどの軽作業や伊賀焼で有名な伊賀の地ならではの陶芸、また世界で一つしかない一点物を制作するさをり織り、老人施設での清掃業務などを通所いただく皆様と一緒に楽しく活動しています。
きらめき工房いがでは、知的に障がいがある方や精神に障がいがある方身体に障がいがある方等がご利用いただき、職員と一緒に日々楽しく過ごしています。私たちは、障がいがあってもその人の個性と捉え、“出会いがあり”“ふれあいがあり”“生きがいがある”を柱に、それぞれの人の個性がきらめき、地域がきらめく福祉の実践に向け、個人を尊重し、地域との交流を大切に施設運営に取り組んでいます。

施設長 黒田 昌利

arrow所在地・連絡先

  • 〒519-1413
  • 三重県伊賀市愛田513番地
  • Tel :(0595)45-9040
  • Fax:(0595)45-9172

アクセス情報

  • JR関西本線新堂駅 徒歩20分
  • 名阪国道下柘植インターより南に5分