津波救命艇

津波救命艇

  • 2016.04.18
  • Posted by | sensin

この津波救命艇は、志摩市にあります浜島地域密着型ケアセンターシルバーケア豊壽園の敷地内に設置しております。

太平洋に近い海岸沿いに位置する浜島地域密着型ケアセンターシルバーケア豊壽園は、南海トラフ大地震等津波による甚大な被害が想定されることから、ご利用者様と職員、地域の皆様のさらなる安全の確保と救命率を高めるため、、平成26年3月13日この施設内に津波救命艇を設置しました。

 

津波救命艇は、25人分のシートがあり、最大35人まで避難が可能で、トイレ設備や7日分の飲料水や非常食、応急医療具、その他津波救命艇内でしばらくの間生活するための装備が整い、東日本大震災で発生した津波によるがれきの衝突と同程度の衝撃に耐えられ、転覆しない設計がされています。

CIMG1398IMGP0672

アーカイブ

  • chevron_right2017.09 (68)
  • chevron_right2017.08 (101)
  • chevron_right2017.07 (91)
  • chevron_right2017.06 (74)
  • chevron_right2017.05 (78)
  • chevron_right2017.04 (61)
  • chevron_right2017.03 (48)
  • chevron_right2017.02 (43)
  • chevron_right2017.01 (41)
  • chevron_right2016.12 (47)
  • chevron_right2016.11 (43)
  • chevron_right2016.10 (41)