バズーカ!?

バズーカ!?

  • 2018.04.30
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

ブログをご覧の皆様はじめまして、私はこのたび4月より志摩地区の大王・浜島・阿児の地域密着型施設の施設長を担当させて頂くことになりました山村です。

これからたびたび、つたない文章ながらご報告させて頂くことになりますが、どうぞよろしくお願い致します。

 

さて、私が現在担当しております志摩市大王町は洗心福祉会の数ある事業所の中で最南端に位置する事業所でございます。

ですので、法人の他事業所地域と比べましても気候的には暖かく、厳しかった昨年度の冬に至っても降雪特に困ること無くぬくぬくと過ごさせて頂きました。

そして、その気候の影響というわけでもございませんが、大王の事業所の周辺には春になって沢山の花が咲いています。

 

 

 

施設前の道路沿いの土手から道を挟んだ空地で、施設の敷地ではなく以前はゴミも落ちているような荒れている様子でしたが、

近隣の住民様の地道な草ひきや種・苗つけのおかげで2~3年を掛けて見違えるようになりました。

 

 

こちらは施設の敷地内の花壇ですが、実はこちらも以前はそれ程沢山咲いていなかったのですが、ご利用者様のご家族様のご協力もあって鉢植えや花壇がとても充実したものになりました。

写真はご協力して頂いているご家族様で当日も花壇の手入れを行って下さっておりました。

お恥ずかしい話ながら職員の手が届きにくい部分を行って頂いており、本当に感謝、感謝でございます。

 

さて、植栽が充実する中で1つだけ懸念事項がございます。見た目も美しく良い匂いのする花々なのですが、それに喜々とするのは人間だけではなく他生き物にとっても…ということで蜂が来園することが度々あるようになりました。

来園している蜂の種類までは不明ですが、見るからに明らかにアシナガバチ、スズメバチと思われる蜂が飛んでいることがあります。

これらの蜂は刺されると痛いのはもちろん最悪、最悪、アナフィラキシーショック等から死亡に至ることもある大変危険な生物でございます。ですので、そのまま放っておいて巣でも作られたら大変なことにもなりかねません。

そこで、登場するのが『ハチアプバズーカジェット』!!!

 

なんと  最大12mもの強力な噴射で並みいる蜂を駆除してくれます。噴射の様子が紹介できないのが残念ですが、その様はまさにバズーカと呼ぶに相応しく猛烈な勢いで噴霧されます。

蜂の駆除自体は大変危険も伴いますので駆除の際は周辺十分に注意を行ってになりますが、その勢いを借りて今年も蜂が現れるようなことがあれば速やかに対処させて頂く所存でございます。

 

ちなみに私はメーカーの回し者ではございませんので、よろしくお願い致します。

あしからず。

アーカイブ

  • chevron_right2018.07 (58)
  • chevron_right2018.06 (89)
  • chevron_right2018.05 (88)
  • chevron_right2018.04 (80)
  • chevron_right2018.03 (80)
  • chevron_right2018.02 (70)
  • chevron_right2018.01 (75)
  • chevron_right2017.12 (83)
  • chevron_right2017.11 (93)
  • chevron_right2017.10 (92)
  • chevron_right2017.09 (82)
  • chevron_right2017.08 (101)